WPF の使用を開始するGet started with WPF

Windows Presentation Foundation (WPF) は、デスクトップ クライアント アプリケーションを作成する UI フレームワークです。Windows Presentation Foundation (WPF) is a UI framework that creates desktop client applications. WPF の開発プラットフォームは、アプリケーション モデル、リソース、コントロール、グラフィックス、レイアウト、データ バインディング、ドキュメント、セキュリティなどのさまざまなアプリケーション開発機能の一式をサポートします。The WPF development platform supports a broad set of application development features, including an application model, resources, controls, graphics, layout, data binding, documents, and security. フレームワークは .NET の一部であるため、以前 ASP.NET や Windows フォームを使用して .NET でアプリケーションを構築したことがあれば、プログラミングには馴染みがあるでしょう。The framework is part of .NET, so if you have previously built applications with .NET using ASP.NET or Windows Forms, the programming experience should be familiar. WPF は、Extensible Application Markup Language (XAML) を使用して、アプリケーションのプログラミング用に、宣言型モデルを提供します。WPF uses the Extensible Application Markup Language (XAML) to provide a declarative model for application programming.

このセクションには、WPFの概要とその導入に役立つトピックが複数含まれています。This section has topics that introduce and help you get started with WPF.

まず、何を行う必要がありますか。Where should I start?

SubjectSubject 記事Articles
すぐに使用を開始する…I want to jump right in... チュートリアル: 初めての WPF デスクトップ アプリケーションWalkthrough: My first WPF desktop application
XAML デザイン ツールの比較I want to compare XAML design tools... Visual Studio および Blend for Visual Studio での XAML の設計Design XAML in Visual Studio and Blend for Visual Studio
.NET の初心者向けNew to .NET? .NET のガイド.NET guide

アプリケーションの基本事項Application Essentials

Visual C# 入門Get Started with Visual C#
WPF の詳細な説明...Tell me more about WPF... WPF の概要WPF overview

XAML の概要 (WPF)XAML overview (WPF)

コントロールControls

データバインディングの概要Data binding overview

LINQ to XML による WPF のデータ バインディングWPF data binding with LINQ to XML
Windows フォームの開発者向けAre you a Windows Forms developer? Windows フォーム コントロールおよび同等の WPF コントロールWindows Forms controls and equivalent WPF controls

WPF と Windows フォームの相互運用性に関してサポートするシナリオSupported scenarios in WPF and Windows Forms interoperation

関連項目See also