方法: 3-D 地形をモデル化する

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

このドキュメントでは、3-D 地形モデルを作成するには、モデル エディターを使用する方法を示します。

このドキュメントでは、以下のアクティビティについて説明します。

  • シーンへのオブジェクトの追加

  • 面の選択をポイントします。

  • 選択の変換

  • [面を再分割します] ツールを使用します。

  • デザイン サーフェイスでのオブジェクトの構築

3-D 地形モデルの作成

平面を再分割して新たなフェイスを作成した後、頂点を操作して対象の地形特徴を作成することで、3-D の地形を作成できます。

ここでは、モデルは次のようになります。:

地形モデルを表示する 3D シーン

開始する前に、[プロパティ] ウィンドウと [ツールボックス] が表示されていることを確認します。

3-D 地形モデルを作成するには

  1. 操作する 3-D モデルを作成します。 プロジェクトにモデルを追加する方法の詳細については、モデル エディターの開始"を参照してください。

  2. シーンに平面を追加します。 ツールボックス[図形][平面] をクリックし、デザイン サーフェイスに移動します。

    ヒント

    平面オブジェクトを操作しやすいように、デザイン サーフェイス上に構築できます。 次に [選択] モードでは、モデル エディター ツール バーの平面オブジェクトを選択し、[フレーム オブジェクト] をクリックします。

  3. 面の選択モードを入力します。 モデル エディター ツール バーで、[面の選択] をクリックします。

  4. 平面を再分割します。 面の選択モードの選択にはアクティブに平面を一度に選択し、面を選択して再度選択します。 モデル エディター ツール バーで、[面を再分割します] をクリックします。 これは、4 種類の均等に調整されたパーティションに分割する平面に新しい頂点を追加します。

  5. さらに多くの再分割を作成します。 まだ選択新しい面が 2 回実行されます [面を再分割します] をクリックします。 これにより、合計 64 のフェイスが作成されます。 さらに多くの再分割を作成すると、さらに詳細な地形が得られます。

  6. ポイント選択モードを入力します。 モデル エディター ツール バーで、[ポイントの選択] をクリックします。

  7. ポイントを変更して地形の特徴を作成します。 次の点選択モードでポイントを、モデル エディター ツール バーの 1 を選択して [平行移動] ツールを選択します。 ポイントを表すボックスがデザイン サーフェイスに表示されます。 緑色の矢印を使用してボックスを移動し、ポイントの高さを変更します。 さまざまなポイントに対してこの手順を繰り返し、対象の地形の特徴を作成します。

    ヒント

    複数のポイントを一度に選択すると、それらを均等に変更できます。

    地形モデルは完了します。 適用されるフォン灰色表示ことが最終的なモデルは、もう一度次に示します:

    地形モデルを表示する 3D シーン

    この地形モデルを使用して、「方法: ジオメトリベースのグラデーション シェーダーを作成する」で説明するグラデーション シェーダーの効果を確認できます。

参照

モデル エディター