方法: ピボット ポイントの 3-D モデルを変更するHow to: Modify the Pivot Point of a 3-D Model

このドキュメントでは、モデル エディターを使用した 3-D モデルのピボット ポイントの変更方法を示します。This document demonstrates how to use the Model Editor to modify the pivot point of a 3-D model. ピボット ポイントは、オブジェクトの回転と拡大縮小の数学的な中心を定義する空間内のポイントです。The pivot point is the point in space that defines the mathematical center of the object for rotation and scaling.

このドキュメントでは、以下のアクティビティについて説明します:This document demonstrates this activity:

  • オブジェクトのピボット ポイントの変更Modifying the pivot point of an object

3-D モデルのピボット ポイントの変更Modifying the pivot point of a 3-D model

ピボット ポイントを変更することにより、3-D モデルの原点を再定義できます。You can redefine the origin of a 3-D model by modifying its pivot point.

[プロパティ] ウィンドウと [ツールボックス] が表示されていることを確認します。Make sure that the Properties window and the Toolbox are displayed.

3-D モデルのピボット ポイントを変更するにはTo modify the pivot point of a 3-D model

  1. 方法: 基本 3-D モデルを作成する」に記載されているものなどの既存の 3-D モデルから始めます。Begin with an existing 3-D model, such as the one that's described in How to: Create a Basic 3-D Model.

  2. ピボット モードを開始します。Enter pivot mode. [モデル エディターのモード] ツール バーで、[ピボット モード] をクリックしてピボット モードをアクティブにします。On the Model Editor Mode toolbar, choose the Pivot Mode button to activate pivot mode. [ピボット モード] を囲むボックスが表示されて、モデル エディターがピボット モードになっていることが示されます。A box appears around the Pivot Mode button to indicate that the Model Editor is now in pivot mode. ピボット モードでは、平行移動などの操作は、ワールド空間内のオブジェクトの構造ではなくオブジェクトのピボット ポイントに影響を与えます。In pivot mode, operations such as translation affect the pivot point of the object instead of the structure of the object in world-space.

  3. オブジェクトのピボット ポイントを変更します。Modify the pivot point of the object. [選択] モードでオブジェクトを選択してから、[モデル ビューアー] のツール バーで [平行移動] ツールを選択します。In Select mode, select the object, and then on the Model Viewer toolbar, choose the Translate tool. ピボット ポイントを表すボックスがデザイン サーフェイスに表示されます。A box that represents the pivot point appears on the design surface. ボックスを移動してオブジェクトのピボット ポイントを変更します。Move the box to modify the pivot point of the object.

    ボックスを移動することによって、3 つすべての次元方向にピボット ポイントを移動できます。By moving the box, you can move the pivot point in all three dimensions. 1 つの軸に沿ってピボット ポイントを移動するには、その軸に対応する矢印を移動します。To translate the pivot point along one axis, move the arrow that corresponds to that axis. ボックスと矢印が黄色に変わり、移動によって影響を受ける軸が示されます。The box and arrows change to a yellow color to indicate the axis that's affected by the translation.

    [プロパティ] ウィンドウで [ピボット平行移動] プロパティを使用して、ピボット ポイントを移動することもできます。You can also specify the pivot point by using the Pivot Translation property in the Properties window.

    ヒント

    オブジェクトを回転することで新しいピボット ポイントの効果を表示できます。You can view the effect of the new pivot point by rotating the object. 回転するには、[回転] ツールを使用するか、[回転] プロパティを変更します。To rotate it, use the Rotate tool or modify the Rotation property.

    変更されたピボット ポイントを含むモデルを次に示します。Here's a model that has a modified pivot point:

    変更されたピボット ポイントを含む家のモデルA model of a house that has a modified pivot point

参照See Also

方法: 基本 3-D モデルを作成する How to: Create a Basic 3-D Model
モデル エディターModel Editor