イメージ エディターの例Image Editor Examples

ドキュメントのこのセクションの記事には、イメージ エディターの使用方法を示す例が記載されています。The articles in this section of the documentation contain examples that demonstrate how you can use the Image Editor.

タイトルTitle 説明Description
方法: 基本テクスチャを作成するHow to: Create a Basic Texture 基本的なテクスチャの作成方法を示します。Demonstrates how to create a basic texture.
方法: Direct2D または Javascipt アプリで使用するためのテクスチャをエクスポートするHow to: Export a Texture for Use with Direct2D or Javascipt Apps Direct2D または WWA アプリで使用できる、前乗算されたアルファを持つ DDS 形式テクスチャの作成方法を示します。Demonstrates how to create a DDS-format texture that has premultiplied alpha that you can use in a Direct2D or WWA app.
方法: MIP レベルを作成および変更するHow to: Create and Modify MIP Levels イメージから MIP レベルを生成する方法を示します。Demonstrates how to generate MIP Levels from an image.
ゲームまたはアプリでの 3-D アセットの使用Using 3-D Assets in Your Game or App プロジェクトまたはソリューションのビルド時に Visual StudioVisual Studio を使用してアプリ用に 3-D アセットを処理する方法について説明します。Describes how you can use Visual StudioVisual Studio to process 3-D assets when you build your project or solution so that they are ready for use in your app. さまざまな種類のアセットをアプリに読み込む手法についても説明します。Strategies for loading different kinds of assets into your app are also discussed.
方法: ミップマップを含むテクスチャをエクスポートするHow to: Export a Texture that Contains Mipmaps イメージ コンテンツ パイプラインを使用して、前計算された MIPMAP を含むテクスチャをエクスポートする方法について説明します。Describes how to use the Image Content Pipeline to export a texture that contains precomputed mipmaps.
方法: 前乗算されたアルファを持つテクスチャをエクスポートするHow to: Export a Texture that has Premultiplied Alpha イメージ コンテンツ パイプラインを使用して、前乗算されたアルファ値を含むテクスチャをエクスポートする方法について説明します。Describes how to use the Image Content Pipeline to export a texture that contains premultiplied alpha values.
方法: Direct2D または Javascipt アプリで使用するためのテクスチャをエクスポートするHow to: Export a Texture for Use with Direct2D or Javascipt Apps イメージ コンテンツ パイプラインを使用して、Direct2D または JavaScript アプリで使用できるテクスチャをエクスポートする方法について説明します。Describes how to use the Image Content Pipeline to export a texture that can be used in a Direct2D or Javascript App.