イメージ エディターの例

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

ドキュメントのこのセクションの記事には、イメージ エディターの使用方法を示す例が記載されています。

関連トピック

タイトル 説明
方法: 基本テクスチャを作成する 基本的なテクスチャの作成方法を示します。
方法: Direct2D または Javascipt アプリで使用するためのテクスチャをエクスポートする Direct2D または WWA アプリで使用できる、前乗算されたアルファを持つ DDS 形式テクスチャの作成方法を示します。
方法: MIP レベルを作成および変更する イメージから MIP レベルを生成する方法を示します。
ゲームまたはアプリケーションでの 3-D アセットの使用 プロジェクトまたはソリューションのビルド時に Visual Studio を使用してアプリ用に 3-D アセットを処理する方法について説明します。 さまざまな種類のアセットをアプリに読み込む手法についても説明します。
方法: ミップマップを含むテクスチャをエクスポートする イメージ コンテンツ パイプラインを使用して、前計算された MIPMAP を含むテクスチャをエクスポートする方法について説明します。
方法: 前乗算されたアルファを持つテクスチャをエクスポートする イメージ コンテンツ パイプラインを使用して、前乗算されたアルファ値を含むテクスチャをエクスポートする方法について説明します。
方法: Direct2D または Javascipt アプリで使用するためのテクスチャをエクスポートする イメージ コンテンツ パイプラインを使用して、Direct2D または JavaScript アプリで使用できるテクスチャをエクスポートする方法について説明します。