3-D モデルの操作

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

Visual Studio ではモデル エディターを使用して 3-D モデルを作成できます。 このモデルは、DirectX ベースのゲームまたはアプリで使用できます。

3-D モデル

3-D モデルは、3-D シーンで表示されるときにオブジェクトの形状を定義します。 モデルは、基本的な単独のオブジェクト、基本オブジェクトの階層構造から形成される複合オブジェクト、または 3-D シーン全体にもなります。 3-D オブジェクトは、3-D 空間内のポイント (頂点とも呼ばれる)、三角形を定義するインデックス、直線、それらのポイントで構成されるその他のプリミティブ、および頂点またはプリミティブごとに使用できる表面法線などの属性で構成されます。 また、シェーダーおよびテクスチャによってオブジェクトの一意の外観が指定されるように、オブジェクトごとに一部の情報が適用される場合があります。

モデル エディターは、ゲームまたはアプリで使用できる基本的な 3-D モデルを作成するための最適なツールです。素材のプロパティ、テクスチャ、およびピクセル シェーダーを備えています。 または、アーティストにモデルを終了させる前に、プロトタイプやテスト用のプレースホルダー モデルを作成できます。

また、モデル エディターを使用すると、多機能のツールを使用して作成された既存の 3-D モデルを表示したり、アート アセットの問題に気が付いたときにこれらのモデルを変更することもできます。

関連トピック

タイトル 説明
モデル エディター モデル エディターを使用して 3-D モデルを処理する方法について説明します。
モデル エディターの例 モデル エディターを使用して一般的な 3-D モデリング タスクの実行方法について説明するトピックへのリンクがあります。