Visual Studio エディターでの他の言語のサポートの追加Adding Visual Studio editor support for other languages

Visual Studio エディターでさまざまなコンピューター言語の読み取りと移動をサポートする方法、および Visual Studio エディターで他の言語のサポートを追加する方法について説明します。Learn about how the Visual Studio editor supports reading and navigating through different computer languages and how you can add Visual Studio editor support for other languages.

構文の色づけ、ステートメント入力候補、および移動のサポートSyntax colorization, statement completion, and Navigate To support

構文の色づけ、ステートメント入力候補、および移動などの Visual Studio エディターの機能を使用することで、コードの読み取り、作成、編集がより簡単になります。Features in the Visual Studio editor such as syntax colorization, statement completion, and Navigate To can help you more easily read, create, and edit your code. 次のスクリーン ショットは、Visual Studio での Perl スクリプトの編集例を示しています。The following screenshot shows an example of editing a Perl script in Visual Studio. 構文は自動的に色づけされます。The syntax is automatically colorized. たとえば、コードの注釈は緑、コードは黒、パスは赤、ステートメントは青に色づけされます。For example, remarks in the code are colored green, code is black, paths are red, and statements are blue. Visual Studio エディターでは、サポートされる言語に自動的に構文の色づけが適用されます。The Visual Studio editor automatically applies syntax colorization to any language it supports. さらに、既知の言語キーワードまたはオブジェクトの入力を始めると、ステートメント入力候補に使用可能なステートメントとオブジェクトの一覧が表示されます。In addition, when you begin to enter a known language keyword or object, statement completion displays a list of possible statements and objects. ステートメント入力候補を使用すれば、コードをよりすばやく簡単に作成することができます。Statement completion can help you create code more quickly and easily.

Perl スクリプトの構文の色づけSyntax colorization in Perl script

現在、Visual Studio では、TextMate 文法を使用する以下の言語に対する構文の色づけおよび基本的なステートメント入力候補がサポートされます。Visual Studio currently provides syntax colorization and basic statement completion support for the following languages using TextMate Grammars. 表に好みの言語がない場合でもご安心ください。言語は追加することができます。If your favorite language isn't in the table, though, don't worry - you can add it.

BatBat F#F# JavaJava MarkdownMarkdown RustRust Visual BasicVisual Basic
ClojureClojure 移動Go JavaDocJavaDoc Objective-CObjective-C ShaderLabShaderLab Visual C#Visual C#
CMakeCMake GroovyGroovy JSONJSON PerlPerl ShellScriptShellScript Visual C++Visual C++
CoffeeScriptCoffeeScript HTMLHTML LESSLESS PythonPython SQLSQL VBNetVBNet
CSSCSS INIINI LUALUA RR SwiftSwift XMLXML
DockerDocker JadeJade MakeMake RubyRuby TypeScriptTypeScript YAMLYAML

構文の色づけと基本的なステートメント入力候補に加え、Visual Studio には移動という機能もあります。In addition to syntax colorization and basic statement completion, Visual Studio also has a feature called Navigate To. この機能を使用すれば、コード ファイル、ファイル パスおよびコード シンボルをすばやく検索することができます。This feature enables you to quickly search code files, file paths and code symbols. Visual Studio では、次の言語の移動がサポートされます。Visual Studio provides Navigate To support for the following languages.

  • 移動Go

  • JavaJava

  • JavaScriptJavaScript

  • PHPPHP

  • TypeScriptTypeScript

  • Visual BasicVisual Basic

  • Visual C++Visual C++

  • Visual C#Visual C#

    特定の言語のサポートがまだインストールされていない場合でも、これらのファイルの種類にはすべて前述の機能があります。All of these file types have the features described earlier even if support for a given language hasn't yet been installed. 一部の言語の特別なサポートをインストールすると、IntelliSense やその他の高度な言語機能 (電球などの) などの、追加の言語サポートが提供される場合があります。Installing specialized support for some languages may provide additional language support, such as IntelliSense or other advanced language features such as Light Bulbs.

サポートされていない言語のサポートの追加Adding support for non-supported languages

Visual Studio 2015 Update 1 以降のバージョンでは、エディターで TextMate 文法を使用することで言語サポートを提供します。Visual Studio 2015 Update 1 and later versions provide language support in the editor by using TextMate Grammars. 現在、Visual Studio エディターで好みのプログラミング言語がサポートされていない場合は、まず、Web を検索します。その言語に対応する TextMate バンドルが既に存在している可能性があります。If your favorite programming language currently isn't supported in the Visual Studio editor, first, search the web - a TextMate bundle for the language may already exist. それでも見つからない場合は、Visual Studio 2015 Update 1 以降で、言語の文法とスニペットに対応する TextMate バンドル モデルを作成して、自分でサポートを追加することができます。If you can't find one, though, you can add support for it yourself in Visual Studio 2015 Update 1 or later by creating a TextMate bundle model for language grammars and snippets.

次のフォルダーに Visual Studio の新しい TextMate 文法を追加します。Add any new TextMate Grammars for Visual Studio in the following folder:

%userprofile%\.vs\Extensions%userprofile%\.vs\Extensions

自分の状況に当てはまる場合は、この基本パスの下に次のフォルダーを追加します。Under this base path, add the following folder(s) if they apply to your situation:

フォルダー名Folder Name 説明Description
\<言語名>\<language name> 言語のフォルダーです。The language folder. <言語名> を該当する言語の名前に置き換えます。Replace <language name> with the name of the language. たとえば、\Matlab などに置き換えます。For example, \Matlab.
\Syntaxes\Syntaxes 文法のフォルダーです。The grammar folder. Matlab.json などの、言語に対応する文法の .json ファイルが含まれています。Contains the grammar .json files for the language, such as Matlab.json.
\Snippets\Snippets スニペットのフォルダーです。The snippets folder. 言語のスニペットが含まれています。Contains snippets for the language.

Windows では、%userprofile% はパス (c:\Users\<ユーザー名>) に解決されます。In Windows, %userprofile% resolves to the path: c:\Users\<user name>. システム上に拡張機能フォルダーが存在しない場合は、作成する必要があります。If the extensions folder does not exist on your system, you will need to create it. フォルダーが既に存在する場合は、表示されません。If the folder already exists, it will be hidden.

TextMate 文法の作成方法の詳細については、「TextMate - Introduction to Language Grammars: How to add source code syntax highlighting embedded in HTML」 (TextMate - 言語の文法の概要: HTML に埋め込みのソース コード構文の強調表示を追加する方法) と「Notes on how to create a Language Grammar and Custom Theme for a Textmate Bundle」 (Textmate バンドルの言語の文法とカスタム テーマを作成する方法に関する注意事項) を参照してください。For details about how to create TextMate Grammars, see TextMate - Introduction to Language Grammars: How to add source code syntax highlighting embedded in HTML and Notes on how to create a Language Grammar and Custom Theme for a Textmate Bundle.

関連項目See Also

Visual Studio 2013 の移動機能の強化 Visual Studio 2013 Navigate To Improvements
チュートリアル: コード スニペットを作成する Walkthrough: Creating a Code Snippet
チュートリアル: 入力候補の表示Walkthrough: Displaying Statement Completion