Additional Information About Class Designer Errors

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

クラス デザイナーはソース ファイルの場所を追跡しないため、プロジェクト構造を変更するか、プロジェクト内でソース ファイルを移動すると、クラス デザイナーが型を見失うことがあります (特にソースの型が typedef 型、基本クラス型、またはアソシエーション型の場合)。 "Class Designer is unable to display this type" などのエラーが発生することがあります。 エラーが発生した場合は、変更または再配置したソース コードをもう一度クラス ダイアグラムにドラッグして再表示します。

以下のリソースで、その他のエラーや警告に関して役立つ情報を参照できます。

Working with Visual C++ Code (Class Designer)
クラス ダイアグラムでの C++ の表示に関するトラブルシューティング情報が含まれます。

Visual Studio クラス デザイナー フォーラム
クラス デザイナーに関する質問のためのフォーラムです。

参照

Designing and Viewing Classes and Types