Application Properties

Visual Basic、C#、および F# アプリケーションの全般的なアプリケーション プロパティとして、アプリケーションの種類、スタートアップ オブジェクト、アセンブリ情報などを、[プロジェクト デザイナー][アプリケーション] ウィンドウで設定できます。

[アプリケーション] ウィンドウでは、次のタスクを実行できます。

  • アセンブリ情報の指定

  • アプリケーションのスプラッシュ スクリーンの指定

  • アプリケーション レベルのイベントの指定

  • アセンブリ名の変更

  • アプリケーションの名前空間の変更

  • アプリケーションの種類の変更

  • アプリケーションのスタートアップ オブジェクトの変更

  • アプリケーション アイコンの指定

  • Windows XP の視覚スタイルの有効化

  • アプリケーションのインスタンス化動作の指定

  • カスタムのユーザー認証の有効化

  • アプリケーションのシャットダウン時の動作の指定

    アプリケーションで使用できるタスクは、使用する開発言語に応じて異なります。

このセクションの内容

方法 : アプリケーション アイコンを指定する (Visual Basic、C#)

関連項目

[アプリケーション] ページ (プロジェクト デザイナー) (Visual Basic)
[アプリケーション] ページ (プロジェクト デザイナー) (C#)
ClickOnce アプリケーションの発行
ClickOnce アプリケーションのセキュリティ
デバッグ プロパティの管理
コンパイル プロパティの管理
アプリケーション リソースの管理 (.NET)
アプリケーションの設定の管理 (.NET)