Visual Studio でのコンパイルとビルドCompile and build in Visual Studio

IDE の中でのビルド方法の入門資料については、「チュートリアル: アプリケーションをビルドする」を参照してください。For a first introduction to building within the IDE, see Walkthrough: Building an application.

Visual Studio IDE、MSBuild コマンド ライン ツール、Azure Pipelines のいずれかの方法を使用して、アプリケーションをビルドすることができます。You can use any of the following methods to build an application: the Visual Studio IDE, the MSBuild command-line tools, and Azure Pipelines:

ビルド方法Build Method メリットBenefits
IDEIDE - ビルドを即座に作成してデバッガーでテストできます。- Create builds immediately and test them in a debugger.
- マルチプロセッサ ビルドを実行します (C++ や C# のプロジェクトの場合)。- Run multi-processor builds for C++ and C# projects.
- ビルド システムのさまざまな面をカスタマイズできます。- Customize different aspects of the build system.
CMakeCMake - CMake ツールを使用してプロジェクトをビルドします- Build projects using the CMake tool
- Linux および Windows プラットフォーム全体で同じビルド システムを使用します。- Use the same build system across Linux and Windows platforms.
MSBuild コマンドラインMSBuild command line - Visual Studio をインストールせずにプロジェクトをビルドできます。- Build projects without installing Visual Studio.
- すべてのプロジェクト タイプでマルチ プロセッサ ビルドを実行できます。- Run multi-processor builds for all project types.
- ビルド システムのほとんどの部分をカスタマイズできます。- Customize most areas of the build system.
Azure PipelinesAzure Pipelines - ビルド プロセスを継続的インテグレーション/継続的デリバリー パイプラインの一部として自動化できます。- Automate your build process as part of a continuous integration/continuous delivery pipeline.
- 自動テストをすべてのビルドに適用します。- Apply automated tests with every build.
- クラウド ベースのリソースをほぼ無制限にビルド プロセスに使用できます。- Employ virtually unlimited cloud-based resources for build processes.
- ビルド ワークフローの変更やビルド アクティビティの作成が可能です。実行するタスクを大幅にカスタマイズできます。- Modify the build workflow and create build activities to perform deeply customized tasks.

このセクションでは、IDE ベースのビルド プロセスを詳しく解説します。The documentation in this section goes into further details of the IDE-based build process. 他の方法の詳細については、「MSBuild」と「Azure Pipelines」をそれぞれ参照してください。For more information on the other methods, see MSBuild and Azure Pipelines, respectively.

注意

このトピックは、Windows 上の Visual Studio に適用されます。This topic applies to Visual Studio on Windows. Visual Studio for Mac については、「Visual Studio for Mac のコンパイルとビルド」を参照してください。For Visual Studio for Mac, see Compile and build in Visual Studio for Mac.

IDE でのビルドの概要Overview of building from the IDE

Visual Studio でプロジェクトを作成すると、そのプロジェクトとプロジェクトが属するソリューションのための、既定のビルド構成が作成されます。When you create a project, Visual Studio created default build configurations for the project and the solution that contains the project. この構成は、ソリューションとプロジェクトをどのようにビルドして配置するかを定義するものです。These configurations define how the solutions and projects are built and deployed. このうち、プロジェクト構成はターゲット プラットフォーム (たとえば Windows または Linux) とビルドの種類 (たとえばデバッグまたはリリース) ごとに固有です。Project configurations in particular are unique for a target platform (such as Windows or Linux) and build type (such as debug or release). これらの構成は自由に編集でき、必要に応じて独自の構成を作成することもできます。You can edit these configurations however you like, and can also create your own configurations as needed.

IDE の中でのビルド方法の入門資料については、「チュートリアル: アプリケーションをビルドする」を参照してください。For a first introduction to building within the IDE, see Walkthrough: Building an application.

次に、「Visual Studio でのプロジェクトとソリューションのビルドおよびクリーン」を参照して、このプロセスに関してどのようなカスタマイズが可能かを把握してください。Next, see Building and cleaning projects and solutions in Visual Studio to learn about the different aspects customizations you can make to the process. カスタマイズの例としては、出力ディレクトリの変更カスタム ビルド イベントの指定プロジェクト依存関係の管理ビルド ログ ファイルの管理コンパイラ警告の抑制などがあります。Customizations include changing output directories, specifying custom build events, managing project dependencies, managing build log files, and suppressing compiler warnings.

その他に、次のようなタスクに関する情報も参照してください。From there, you can explore a variety of other tasks:

参照See also