グローバルな Windows フォームおよび Web フォームにおけるカルチャ固有のクラス

各カルチャには、日付、時間、数、通貨などの情報を表示するさまざまな規約があります。 System.Globalization 名前空間には、DateTimeFormatInfoCalendarNumberFormatInfo など、カルチャ固有の値の表示方法を変更するために使用できるクラスが含まれています。

カルチャ設定の使用

ただし、ほとんどの場合、アプリケーションまたは [地域のオプション] コントロール パネルのどちらかに保存されているカルチャ設定を使用して、規約を実行時に自動で判別しそれに応じて情報の形式を設定できます。 カルチャの設定方法の詳細については、「方法 : Windows フォームのグローバリゼーション用のカルチャおよび UI カルチャを設定する」または「方法: ASP.NET Web ページのグローバリゼーション用のカルチャおよび UI カルチャを設定するを参照してください。 カルチャ設定に基づいて情報の形式を自動で設定するクラスは、カルチャ固有と呼ばれます。 カルチャ固有のメソッドには、IFormattable.ToStringConsole.WriteLineString.Format があります。 カルチャ固有の関数 (Visual Basic 言語) には、MonthNameWeekDayName などがあります。

例として、次のコードに ToString メソッドを使用して、現在のカルチャで通貨の形式を設定する方法を示します。

' Put the Imports statements at the beginning of the code module  
Imports System.Threading  
Imports System.Globalization  
' Display a number with the culture-specific currency formatting  
Dim MyInt As Integer = 100  
Console.WriteLine(MyInt.ToString("C", Thread.CurrentThread.CurrentCulture))  
// Put the using statements at the beginning of the code module  
using System.Threading;  
using System.Globalization;  
// Display a number with the culture-specific currency formatting  
int myInt = 100;  
Console.WriteLine(myInt.ToString("C", Thread.CurrentThread.CurrentCulture));  

カルチャが "fr-FR" に設定されている場合は、出力ウィンドウの表示は次のようになります。

100,00

カルチャが "en-US" に設定されている場合は、出力ウィンドウの表示は次のようになります。

$100.00

関連項目

IFormattable.ToString
DateTimeFormatInfo
NumberFormatInfo
Calendar
Console.WriteLine
String.Format
アプリケーションのグローバライズとローカライズ