ヘルプ コンテンツ マネージャーのオーバーライド

レジストリを変更することで、Visual Studio IDE のヘルプ ビューアーとヘルプ関連の機能の既定の動作を変更できます。

タスク レジストリ キー 値と定義
一意のサービス エンドポイントを定義する HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VSWinExpress\14.0\Help NewContentAndUpdateService: HTTPValueForTheServiceEndpoint
オンラインまたはオフラインの既定を定義する HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\VSWinExpress\14.0\help UseOnlineHelp: ローカル ヘルプを指定するには 0、オンライン ヘルプを指定するには 1 を入力します。
一意の F1 エンドポイントを定義する HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VSWinExpress\14.0\Help OnlineBaseUrl: HTTPValueForTheServiceEndpoint
Override BITS ジョブの優先順位をオーバーライドする HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node (64-bit コンピューターの場合)\Microsoft\Help\v2.2 BITSPriority: foregroundhighnormallow のいずれかの値を使います。
オンライン (および IDE オンライン オプション) を無効にする HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node (64 ビット コンピューターの場合)\Microsoft\VisualStudio\14.0\Help OnlineHelpPreferenceDisabled: オンライン ヘルプ コンテンツへのアクセスを無効にするには 1 を設定します。
コンテンツの管理を無効にする HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node (64 ビット コンピューターの場合)\Microsoft\VisualStudio\14.0\Help ContentManagementDisabled: ヘルプ ビューアーの [コンテンツの管理] タブを無効にするには 1 を設定します。
ネットワーク共有上のローカル コンテンツ ストアを指定する HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Help\v2.2\Catalogs\VisualStudio11 LocationPath="ContentStoreNetworkShare"
Visual Studio 機能の最初の起動時にコンテンツのインストールを無効にする。 HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node (64 ビット コンピューターの場合)\Microsoft\VisualStudio\14.0\Help DisableFirstRunHelpSelection: Visual Studio の最初の開始時に構成されるヘルプ機能を無効にするには 1 を設定します。

関連項目

ヘルプ ビューアーの管理者ガイド