How to: Add Class Diagrams to Projects (Class Designer)

クラスおよび他の型の設計、編集およびリファクタリングを行うには、クラス ダイアグラムを Visual C# .NET、Visual Basic .NET、または C++ プロジェクトに追加します。 プロジェクト内のコードの異なる部分を視覚化するには、複数のクラス ダイアグラムをプロジェクトに追加します。

複数のアプリでコードを共有しているプロジェクトからは、クラス ダイアグラムを作成できません。 UML クラス ダイアグラムを作成するには、「UML モデリング プロジェクトおよびダイアグラムを作成する」を参照してください。

プロジェクトに空のクラス ダイアグラムを追加するには

  1. ソリューション エクスプローラーで、プロジェクト名を右クリックします。 次に、[新しい項目の追加] または [追加][新しい項目] をクリックします。

  2. テンプレートの一覧から、[クラス ダイアグラム] を選択します。 Visual C++ のプロジェクトの場合、このテンプレートを見つけるには、[テンプレート] の下にある [ユーティリティ] を探します。

    クラス デザイナーでクラス ダイアグラムが開き、ソリューション エクスプローラーのプロジェクト階層に .cd 拡張子付きのファイルとして表示されます。 図形や線をダイアグラムにドラッグするには、クラス デザイナーのツールボックスを使用します。

  3. 複数のクラス ダイアグラムを追加するには、この手順を繰り返します。

既存の型に基づいてクラス ダイアグラムを追加するには

  1. ソリューション エクスプローラーで、クラス ファイル コンテキスト メニューを開き、[クラス ダイアグラムの表示] をクリックします。

    または

    [クラス ビュー] で、名前空間または型のコンテキスト メニューを開き、[クラス ダイアグラムで表示] を選択します。

クラス ダイアグラムに完全なプロジェクトの内容を表示するには

  1. ソリューション エクスプローラーまたはクラス ビューで、プロジェクトを右クリックし、[表示] を選択してから [クラス ダイアグラムの表示] を選択します。

    自動設定されたクラス ダイアグラムが作成されます。

関連項目

方法: クラス デザイナーを使用して型を作成する
方法: 既存の型を表示する (クラス デザイナー)
クラスおよび型のデザイン (クラス デザイナー)
型およびリレーションシップの表示 (クラス デザイナー)
クラス ダイアグラムの使用 (クラス デザイナー)