方法 : 複数ファイルの項目テンプレートを作成するHow to: Create multi-file item templates

項目テンプレートには 1 つの項目のみを指定できますが、1 つの項目が複数のファイルから構成されている場合があります。Item templates may only specify one item, but sometimes the item is made up of multiple files. たとえば、Windows フォーム項目テンプレートには、次の 3 つのファイルが必要です。For example, a Windows Forms item template requires the following three files:

  • フォームのコードを含むファイルA file that contains the code for the form

  • フォームのデザイナー情報を含むファイルA file that contains the designer information for the form

  • フォームの埋め込みリソースを含むファイルA file that contains the embedded resources for the form

複数ファイルの項目テンプレートでは、項目が作成されるときに正しいファイル拡張子が使われるようにするため、パラメーターが必要です。Multi-file item templates require parameters to ensure that the correct file extensions are used when the item is created. テンプレートのエクスポート ウィザードを使って複数ファイルの項目テンプレートを作成する場合、これらのパラメーターは自動的に生成されるので、それ以上編集する必要はありません。If you create a multi-file item template by using the Export Template Wizard, these parameters are automatically generated, and no further editing is required.

テンプレートのエクスポート ウィザードを使って複数ファイルの項目テンプレートを作成するにはTo create a multi-file item template by using the Export Template Wizard

複数ファイルの項目テンプレートは、単一ファイルの項目テンプレートと同じ方法で作成できます。You can create a multi-file item template in the same manner as you would a single-file item template. 方法: 項目テンプレートを作成する」を参照してください。See How to: Create item templates. ウィザードの [エクスポートする項目の選択] ページで、依存ファイル (Windows フォームのフォーム ファイルなど) を持つファイルを選択します。On the Select Item To Export page of the wizard, select the file that has dependent files (for example, a Windows Forms form file). 依存ファイル (デザイナー ファイルやリソース ファイルなど) が、ウィザードによってテンプレートに自動的に追加されます。The wizard automatically includes any dependent files, such as designer and resource files, in the template.

複数ファイルの項目テンプレートを手動で作成するにはTo manually create a multi-file item template

  1. 手動で単一ファイルの項目テンプレートを作成するのと同じように項目テンプレートを作成しますが、複数ファイルの項目を構成する各ファイルを組み込みます。Create the item template as you would manually create a single-file item template, but include each file that constitutes the multi-file item.

  2. .vstemplate XML ファイルで、各個別ファイルに対する ProjectItem 要素を追加し、この要素に TargetFileName 属性を追加します。In the .vstemplate XML file, add a ProjectItem element for each individual file, and add a TargetFileName attribute to this element. TargetFileName 属性の値を $fileinputname$.FileExtension に設定します。ここで、FileExtension はテンプレートに含まれるファイルのファイル拡張子です。Set the value of the TargetFileName attribute to $fileinputname$.FileExtension, where FileExtension is the file extension of the file that is being included in the template. 例:For example:

    <ProjectItem TargetFileName="$fileinputname$.vb">
        Form1.vb
    </ProjectItem>
    <ProjectItem TargetFileName="$fileinputname$.Designer.vb">
        Form1.Designer.vb
    </ProjectItem>
    <ProjectItem TargetFileName="$fileinputname$.resx">
        Form1.resx
    </ProjectItem>
    

    注意

    このテンプレートから派生した項目がプロジェクトに追加されると、ユーザーが [新しい項目の追加] ダイアログ ボックスで入力した名前からファイル名が派生されます。When an item derived from this template is added to a project, the file names will derive from the name that the user enters in the Add New Item dialog box.

  3. テンプレートに組み込むファイルを選んで右クリックし、[送る] > [圧縮 (zip 形式) フォルダー] の順に選択します。Select the files to be included in your template, right-click the selection, and choose Send to > Compressed (zipped) folder.

    選択したファイルは .zip ファイルに圧縮されます。The files that you selected are compressed into a .zip file.

  4. ユーザー項目テンプレートの場所に .zip ファイルをコピーします。Copy the .zip file to the user item template location. 既定のディレクトリは、%USERPROFILE%\Documents\Visual Studio <バージョン>\Templates\ItemTemplates です。By default, the directory is %USERPROFILE%\Documents\Visual Studio <Version>\Templates\ItemTemplates. 詳細については、「方法: プロジェクト テンプレートと項目テンプレートを配置して整理する」を参照してください。For more information, see How to: Locate and organize templates.

  5. Visual Studio をいったん閉じて開きなおします。Close Visual Studio and then reopen it.

  6. 新しいプロジェクトを作成するか、既存のプロジェクトを開き、[プロジェクト] > [新しい項目の追加] の順に選ぶか、Ctrl+Shift+A キーを押します。Create a new project, or open an existing project, and then choose Project > Add New Item or press Ctrl+Shift+A.

    複数ファイルの項目テンプレートが、[新しい項目の追加] ダイアログ ボックスに表示されます。The multi-file item template appears in the Add New Item dialog box.

Example

次の例では、Windows フォーム テンプレートを示します。The following example shows a Windows Forms template. このテンプレートに基づいて項目が作成された場合、作成された 3 つのファイルの名前は [新しい項目の追加] ダイアログ ボックスに入力された名前と一致します。When an item is created based on this template, the names of the three files created will match the name entered in the Add New Item dialog box.

<VSTemplate Version="2.0.0" Type="Item"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/vstemplate/2005">
    <TemplateData>
        <Name>Multi-file Item Template</Name>
        <Icon>Icon.ico</Icon>
        <Description>An example of a multi-file item template</Description>
        <ProjectType>VisualBasic</ProjectType>
    </TemplateData>
    <TemplateContent>
        <ProjectItem TargetFileName="$fileinputname$.vb" SubType="Form">
            Form1.vb
        </ProjectItem>
        <ProjectItem TargetFileName="$fileinputname$.Designer.vb">
            Form1.Designer.vb
        </ProjectItem>
        <ProjectItem TargetFileName="$fileinputname$.resx">
            Form1.resx
        </ProjectItem>
    </TemplateContent>
</VSTemplate>

関連項目See also