Visual Studio 2017 で問題を報告する方法

Visual Studio で問題が発生した場合、Microsoft に報告していただければ、診断して修正いたします。 [問題の報告] ツールを使うと、問題に関する詳しい情報を収集し、ボタンを数回クリックするだけで問題を Microsoft に送信できます。

Microsoft は、お客様のプライバシーを尊重いたします。 お客様から送信していただいたデータの扱いについて詳しくは、「Microsoft Visual Studio 製品ファミリのプライバシーに関する声明」をご覧ください。

[問題の報告] ツールを開きます

タイトル バーで [クイック起動] の横にあるユーザー フィードバック アイコンをクリックするか、[ヘルプ | フィードバックの送信 | 問題の報告] の順にクリックします。

[問題の報告] メニュー項目

Visual Studio にサインイン

まだサインインしていない場合は、問題を報告する前に Visual Studio にサインインします。 ここでは、発生している問題を報告できるだけでなく、その問題、または投稿されている他の問題について投票したりコメントを送信したりすることもできます。

  1. 次のスクリーンショットに示されているように、ツールの左側にある [サインイン] をクリックします。
  2. 画面に表示される手順に従ってサインインします。

    サインインして問題を報告

類似問題を検索して投票する

  1. 問題を検索し、他のユーザーが既に報告しているかどうかを確認します。
  2. 報告済みの場合は、"上向きの矢印に投票" してお知らせください。

    VS15-FeedbackTool-SearchForSimilarReportedProblems

新しい問題を報告する

  1. Visual Studio の [問題の報告] ツールの左下にある [+] ボタンをクリックします。
  2. 適切な Visual Studio チームに問題を転送できるように、報告には説明的なタイトルを付けてください。
  3. 可能であれば、問題を再現する手順など、さらに詳しい情報を記載します。

    VS15-FeedbackTool-ReportANewProblem

スクリーンショットと添付ファイル (省略可能) を提供する

現在の画面を選んで、Microsoft に送信します。 [追加のファイルの添付] ボタンをクリックして、その他のスクリーン ショットやファイルをさらに添付できます。

トレースとヒープ ダンプを提供します (省略可能)

トレースとヒープ ダンプのファイルは、問題を診断するうえで非常に役立ちます。 [問題の報告] ツールで再現する手順を記録し Microsoft にデータを送信してくだされば、大変助かります。 これを行う方法を次に示します。

  1. [記録] タブをクリックします。
  2. [記録の開始] をクリックします。 ツールの実行を許可します。
  3. [ステップ記録ツール] ツールが表示されたら、問題を再現する手順を実行します。
  4. 終了したら、フローティング ウィンドウで [記録の停止] ボタンをクリックします。
  5. 記録された情報が Visual Studio により収集され、パッケージ化されるまでしばらく待ちます。 終了すると、次のようなダイアログが表示されます。

    VS15-FeedbackTool-AddAttachments-TraceAndHeapDumpFiles

レポートを送信します

[送信] ボタンをクリックして、イメージ、トレースやダンプ ファイルと共にレポートを送信します。 [送信] ボタンが灰色表示の場合、レポートのタイトルと説明が記載されていることを確認します。

関連項目

ご意見