方法: トピックを検索するHow to: search for topics

フルテキスト検索機能を使用すると、特定のワードを含むすべてのトピックを検索できます。You can use the full-text search feature to locate all topics that contain a particular word. ワイルドカード式、論理演算子、および高度な検索演算子を使用して、検索の絞り込みおよびカスタマイズもできます。You can also refine and customize your search by using wildcard expressions, logical operators, and advanced search operators.

[検索] タブを開くには、[ヘルプ ビューアー] ウィンドウで [検索] タブを選択するか、キーボードを使用する場合は Ctrl + E キーを押します。To open the Search tab, choose the Search tab in the Help Viewer window, or if you are a keyboard user, choose Ctrl+E.

  1. [検索] ボックスに、検索するワードを入力します。In the search box, type the word that you want to find.

  2. 検索に適用する論理演算子または高度な検索演算子がある場合は、検索クエリで指定します。In the search query, specify which logical or advanced search operators to apply to the search, if any. 利用可能なすべてのヘルプを検索するには、演算子は使用しません。To search all available Help, don't use operators.

    注意

    [ビューアー オプション] ダイアログ ボックスで、一度に表示する検索結果の最大数や、プライマリ ロケールが英語でない場合に英語のコンテンツを含めるかどうかなど、追加の設定を指定することができます。In the Viewer Options dialog box, you can specify additional preferences such as the maximum number of search results to display at a time and whether to include English content if your primary locale is not English.

  3. Enter キーを押します。Choose the Enter key.

    既定では、検索で最大 200 件のヒットが返され、それらが検索結果領域に表示されます。A search returns a maximum of 200 hits, by default, and displays them in the search results area. コンテンツによっては、各結果に対して追加のバージョン情報が表示される場合があります。Additional version information for each result may appear, depending on the content.

  4. トピックを表示するには、結果リストからそのタイトルを選択します。To view a topic, choose its title from the results list.

フルテキスト検索のヒントFull-text search tips

構文がクエリにどのように影響するかを理解していれば、自分が興味のあるトピックだけを返すようにターゲットを絞り込んだ検索クエリを作成できます。You can create more targeted searches that return only those topics that interest you, if you understand how syntax affects your query. 構文には、特殊文字、予約語、フィルターがあります。The syntax includes special characters, reserved words, and filters. このトピックでは、ヒント、手順、構文の詳細をご覧いただけます。効果的なクエリを作成できるようになります。This topic provides tips, procedures, and detailed syntax information to help you better craft your queries.

一般的なガイドラインGeneral guidelines

次の表は、ヘルプで検索クエリを作成するための基本的なルールとガイドラインをいくつか紹介したものです。The following table includes some basic rules and guidelines for developing search queries in Help.

構文Syntax 説明Description
大文字と小文字の区別Case sensitivity 検索では、大文字と小文字が区別されません。Searches aren't case-sensitive. 大文字または小文字を使って検索条件を作成します。Develop your search criteria using uppercase or lowercase characters. たとえば、"OLE" と "ole" は同じ結果を返します。For example, "OLE" and "ole" return the same results.
文字の組み合わせCharacter combinations 単一文字 (a-z) や単一数字 (0-9) だけを検索することはできません。You can't search only for individual letters (a-z) or numbers (0-9). "and"、"from"、"with" のような特定の予約語を検索しようとしても無視されます。If you try to search for certain reserved words, such as "and", "from", and "with", they will be ignored. 詳細については、このトピックで後述する「検索で無視される言葉」をご覧ください。For more information, see Words ignored in searches later in this topic.
評価順序Evaluation order 検索クエリは左から右に評価されます。Search queries are evaluated from left to right.

検索構文Search syntax

"word1 word2" のような複数の文字を含む検索文字列を指定した場合、その文字列は "word1 AND word2" を入力した場合と同じになり、検索文字列のすべての単語を含むトピックのみを返します。If you specify a search string that includes multiple words, such as "word1 word2," that string is equivalent to typing "word1 AND word2", which returns only topics that contain all of the individual words in the search string.

重要

  • 句を検索することはできません。Phrase searches are not supported. 検索文字列に複数の単語を指定した場合、返されるトピックには、指定したすべての単語が含まれますが、必ずしも指定した句とは厳密に同じにはなりません。If you specify more than one word in a search string, returned topics will contain all of the words that you specified but not necessarily the exact phrase that you specified.
  • 検索句の単語間の関係を指定するには、論理演算子を使用します。Use logical operators to specify the relationship between words in your search phrase. AND、OR、NOT、NEAR のような論理演算子を追加し、検索をさらに絞り込むことができます。You can include logical operators, such as AND, OR, NOT, and NEAR, to further refine your search. たとえば、"declaring NEAR union" と検索すると、"declaring" という単語と "union" という単語がそれほど離れていないトピックが検索されます。For example, if you search for "declaring NEAR union", search results will include topics that contain the words "declaring" and "union" no more than a few words apart from each other. 詳細については、「検索式の論理演算子」を参照してください。For more information, see Logical Operators in Search Expressions.

フィルターFilters

高度な検索演算子を利用し、検索結果をさらに制限できます。You can further restrict search results by using advanced search operators. ヘルプには、フルテキスト検索の結果を絞り込むためのカテゴリが 3 つあります。タイトル、コード、キーワードです。Help includes three categories that you can use to filter results of a full-text search: Title, Code, and Keyword.

検索結果のランクRanking of search results

検索アルゴリズムは特定の条件を適用し、結果一覧で検索結果を上または下のランクにします。The search algorithm applies certain criteria to help rank search results higher or lower in the results list. 一般的には、次のようなランク付けが行われます。In general:

  1. タイトルに検索語を含むコンテンツは、それを含まないコンテンツより上のランクになります。Content that includes search words in the title is ranked higher than content that doesn't.

  2. 検索語が近接しているコンテンツは、そうではないコンテンツより上のランクになります。Content that includes search words in close proximity is ranked higher than content that doesn't.

  3. 検索語の密度が高いコンテンツは、密度が低いコンテンツより上のランクになります。Content that contains a higher density of the search words is ranked higher than content that has a lower density of the search words.

検索で無視される言葉 (ストップ ワード) Words ignored in searches (stop words)

よく使われる言葉や数字 (ストップ ワードと呼ばれることもあります) は、フルテキスト検索で自動的に無視されます。Commonly occurring words or numbers, which are sometimes called stop words, are automatically ignored during a full-text search. たとえば、"pass through" という句を検索すると、"pass" という単語を含むトピックが表示され、"through" は無視されます。For example, if you search for the phrase "pass through", search results will display topics that contain the word "pass" but not "through".

関連項目See also

論理演算子と高度な演算子Logical and advanced operators
方法 : インデックスでトピックを検索するHow to: find topics in the index
方法: 目次でトピックを検索するHow to: find topics in the TOC
Microsoft Help ViewerMicrosoft Help Viewer