方法: .NET Framework のバージョンをターゲットにするHow to: Target a Version of the .NET Framework

このドキュメントでは、プロジェクトを作成するときに特定のバージョンの .NET Framework を対象とする方法と、既存の Visual Basic、Visual C#、または Visual F# プロジェクトの中で対象のバージョンを変更する方法を説明します。This document describes how to target a version of the .NET Framework when you create a project, and how to change the targeted version in an existing Visual Basic, Visual C#, or Visual F# project.

重要

C++ プロジェクトのターゲット バージョンを変更する方法については、「方法: ターゲット フレームワークおよびプラットフォームのツールセットを変更する」を参照してください。For information about how to change the target version for C++ projects, see How to: Modify the Target Framework and Platform Toolset.

プロジェクト作成時にバージョンを対象として設定Targeting a version when you create a project

プロジェクト作成時に対象として設定する .NET Framework のバージョンによって、使用できるテンプレートが決まります。When you create a project, the version of the .NET Framework that you target determines which templates you can use.

プロジェクト作成時にバージョンを対象として設定するにはTo target a version when you create a project

  1. メニュー バーで、 [ファイル][新規作成][プロジェクト]の順にクリックします。On the menu bar, choose File, New, Project.

  2. [新しいプロジェクト] ダイアログ ボックスの上部にある一覧で、プロジェクトの対象とする .NET Framework のバージョンを選択します。In the list at the top of the New Project dialog box, choose the version of the .NET Framework that you want your project to target.

  3. インストール済みテンプレートのリストで、作成しようとするプロジェクトの種類を選択し、プロジェクトに名前を付けて [OK] をクリックします。In the list of installed templates, choose the type of project that you want to create, name the project, and then choose the OK button.

    テンプレートの一覧には、選択した .NET Framework のバージョンによってサポートされるプロジェクトのみが表示されます。The list of templates shows only those projects that are supported by the version of the .NET Framework that you chose.

ターゲット バージョンの変更Changing the target version

次の手順で、Visual Basic、Visual C#、または Visual F# プロジェクトの対象とする .NET Framework バージョンを変更できます。You can change the targeted version of the .NET Framework in a Visual Basic, Visual C#, or Visual F# project by following this procedure.

C++ プロジェクトのターゲット バージョンを変更する方法については、「方法: ターゲット フレームワークおよびプラットフォームのツールセットを変更する」を参照してください。For information about how to change the target version for C++ projects, see How to: Modify the Target Framework and Platform Toolset.

対象とするバージョンを変更するにはTo change the targeted version

  1. ソリューション エクスプローラーで、変更するプロジェクトのショートカット メニューを開き、[プロパティ] を選択します。In Solution Explorer, open the shortcut menu for the project that you want to change, and then choose Properties.

    Visual Studio のソリューション エクスプローラーのプロパティVisual Studio Solution Explorer Properties

  2. プロパティ ウィンドウの左側の列で、[アプリケーション] タブを選択します。In the left column of the properties window, choose the Application tab.

    Visual Studio のアプリのプロパティの [アプリケーション] タブVisual Studio App Properties Application tab

    注意

    UWP アプリを作成した後は、Windows または .NET Framework のターゲット バージョンを変更することはできません。After you create a UWP app, you can't change the targeted version of either Windows or the .NET Framework.

  3. [ターゲット フレームワーク] 一覧で、目的のバージョンを選択します。In the Target Framework list, choose the version that you want.

  4. 表示される検証ダイアログ ボックスで [はい] ボタンを選択します。In the verification dialog box that appears, choose the Yes button.

    プロジェクトがアンロードされます。The project unloads. プロジェクトを再読み込みすると、上で選択した .NET Framework のバージョンが対象になります。When it reloads, it targets the .NET Framework version that you just chose.

    注意

    対象とするバージョンとは別の .NET Framework のバージョンへの参照がコードに含まれている場合、コードをコンパイルまたは実行するとエラー メッセージが表示されることがあります。If your code contains references to a different version of the .NET Framework than the one that you targeted, error messages may appear when you compile or run the code. これらのエラーを解決するには、参照を変更する必要があります。To resolve these errors, you must modify the references. .NET Framework を対象とするエラーのトラブルシューティング」を参照してください。See Troubleshooting .NET Framework Targeting Errors.

関連項目See also

Visual Studio のマルチ ターゲットの概要Visual Studio Multi-Targeting Overview
.NET Framework を対象とするエラーのトラブルシューティングTroubleshooting .NET Framework Targeting Errors
[アプリケーション] ページ (プロジェクト デザイナー) (C#)Application Page, Project Designer (C#)
[アプリケーション] ページ (プロジェクト デザイナー)Application Page, Project Designer (Visual Basic)
方法: ターゲット フレームワークおよびプラットフォームのツールセットを変更する (C++)How to: Modify the Target Framework and Platform Toolset (C++)