方法 : surround-with コード スニペットを使用する

ここでは、surround-with コード スニペットを使用する方法について説明します。 surround-with コード スニペットは&3; つの方法 (キーボード ショートカット、[編集] メニュー、コンテキスト メニュー) で使用できます。

キーボード ショートカットを用いて surround-with コード スニペットを使用するには

  1. Visual Studio IDE で、編集するファイルを開きます。

  2. コード エディターで、囲むテキストを選択します。

  3. Ctrl キーを押しながら K キーを押し、次に Ctrl キーを押しながら S キーを押します。

  4. マウスを使用するか、またはコード スニペットの名前を入力してから Tab または Enter キーを押して、コード スニペット リストからコード スニペットを選択します。

[編集] メニューを用いて surround-with コード スニペットを使用するには

  1. Visual Studio IDE で、編集するファイルを開きます。

  2. コード エディターで、囲むテキストを選択します。

  3. [編集] メニューの [IntelliSense] を選択し、[ブロックの挿入] コマンドを選択します。

  4. コード スニペット挿入でコード スニペットを選択し、Tab キーまたは Enter キーを押します。

    または、コード スニペットの名前を入力し、Tab キーまたは Enter キーを押します。

コンテキスト メニューを用いて surround-with コード スニペットを使用するには

  1. Visual Studio IDE で、編集するファイルを開きます。

  2. コード エディターで、囲むテキストを選択します。

  3. 選択したテキストを右クリックし、コンテキスト メニューから [ブロックの挿入] コマンドを選択します。

  4. コード スニペット挿入でコード スニペットを選択し、Tab キーまたは Enter キーを押します。

    または、コード スニペットの名前を入力し、Tab キーまたは Enter キーを押します。

関連項目

Visual C# のコード スニペット
コード スニペット ピッカー