方法: 既存の型を表示する (クラス デザイナー)How to: View Existing Types (Class Designer)

既存の型とそのメンバーを表示するには、その図形をクラス ダイアグラムに追加します。To see an existing type and its members, add its shape to a class diagram.

ローカル型と参照型を表示できます。You can see local and referenced types. ローカル型は現在開いているプロジェクトに含まれ、読み取りと書き込みができます。A local type exists in the currently open project and is read/write. 参照型は別のプロジェクトまたは参照アセンブリに含まれ、読み取り専用です。A referenced type exists in another project or in a referenced assembly and is read-only.

クラス ダイアグラムで新しい型を設計する場合は、「方法: クラス デザイナーを使用して型を作成する」を参照してください。To design new types on class diagrams, see How to: Create Types by using Class Designer.

プロジェクトの型をクラス ダイアグラムで表示するにはTo see types in a project on a class diagram

  1. ソリューション エクスプローラーのプロジェクトから、既存のクラス ダイアグラム (.cd) ファイルを開きます。From a project in Solution Explorer, open an existing class diagram (.cd) file. クラス ダイアグラムが存在しない場合は、プロジェクトに新しいクラス ダイアグラムを追加します。Or if no class diagram exists, add a new class diagram to the project. 方法: プロジェクトにクラス ダイアグラムを追加する (クラス デザイナー)」を参照してください。See How to: Add Class Diagrams to Projects (Class Designer).

  2. ソリューション エクスプローラーのプロジェクトから、ソース コード ファイルをクラス ダイアグラムにドラッグします。From the project in Solution Explorer, drag a source code file to the class diagram.

    警告

    ソリューションに複数のアプリでコードを共有しているプロジェクトがある場合、次のソースからのみファイルまたはコードをクラス ダイアグラムにドラッグできます。If your solution has a project that shares code across multiple apps, you can drag files or code to a class diagram only from these sources:

    • ダイアグラムを含むアプリ プロジェクトThe app project that contains the diagram
      • アプリ プロジェクトによりインポートされた共有プロジェクトA shared project that was imported by the app project
      • 参照プロジェクトA referenced project
      • アセンブリAn assembly

    ソース コード ファイルで定義された型を表す図形が、クラス ダイアグラムのファイルをドラッグした場所に表示されます。Shapes representing the types defined in the source code file appear on the diagram at the position where you dragged the file.

    クラス ビューのプロジェクト ノードから 1 つ以上の型をクラス ダイアグラムにドラッグしてプロジェクトの型を表示することもできます。You can also view types in the project by dragging one or more types from the project node in Class View to the class diagram.

ヒント

クラス ビューが開いていない場合は、[表示] メニューから開きます。If Class View is not open, open Class View from the View menu. クラス ビューの詳細については、「クラスとそのメンバーを表示する」を参照してください。For more information about Class View, see Viewing Classes and Their Members.

ダイアグラムの既定の場所で型を表示するには、クラス ビューで 1 つ以上の型を選択し、選択した型を右クリックし、[クラス ダイアグラムで表示] を選択します。To display types at default locations on the diagram, select one or more types in Class View, right-click the selected types, and choose View Class Diagram.

注意

型を含む閉じられたクラス ダイアグラムが既にプロジェクトに存在する場合は、クラス ダイアグラムが開いて型シェイプが表示されます。If a closed class diagram containing the type already exists in the project, the class diagram opens to display the type shape. ただし、型を含むクラス ダイアグラムがプロジェクトに存在しない場合は、クラス デザイナーによって新しいクラス ダイアグラムがプロジェクトに作成されて開かれ、型が表示されます。However, if no class diagram containing the type exists in the project, Class Designer creates a new class diagram in the project and opens it to display the type.

最初にダイアグラムで型を表示すると、図形は既定で縮小表示されます。When you first display a type on the diagram, its shape appears collapsed by default. 図形を展開して内容を表示できます。You can expand the shape to view its contents.

クラス ダイアグラムで、プロジェクトの内容を表示するにはTo display the contents of a project in a class diagram

  1. ソリューション エクスプローラーまたはクラス ビューで、プロジェクトを右クリックし、[表示] を選択してから [クラス ダイアグラムの表示] を選択します。In Solution Explorer or Class View, right-click the project and choose View, then choose View Class Diagram.

    自動設定されたクラス ダイアグラムが作成されます。An auto-populated Class Diagram is created.

関連項目See Also

方法: 型の間の継承を表示する (クラス デザイナー) How to: View Inheritance Between Types (Class Designer)
方法: クラス ダイアグラムをカスタマイズする (クラス デザイナー) How to: Customize Class Diagrams (Class Designer)
型およびリレーションシップの表示 (クラス デザイナー)Viewing Types and Relationships (Class Designer)