方法: ビルド ログ ファイルを表示、保存、および構成するHow to: View, save, and configure build log files

Visual Studio IDE でプロジェクトをビルドしたら、 [出力] ウィンドウでそのビルドに関する情報を表示できます。After you build a project in the Visual Studio IDE, you can view information about that build in the Output window. この情報を使用して、たとえば、ビルド エラーをトラブルシューティングできます。By using this information, you can, for example, troubleshoot a build failure.

  • C++ のプロジェクトでは、プロジェクトのビルド時に作成および保存されたログ ファイルで同じ情報を確認することもできます。For C++ projects, you can also view the same information in a log file that's created and saved when you build a project.

  • マネージド コード プロジェクトでは、ビルド出力ウィンドウ内をクリックし、Ctrl+S キーを押します。For managed code projects, you can click in the build output window and press Ctrl+S. Visual Studio から、 [出力] ウィンドウの情報を保存するログ ファイルの場所を指定することを求められます。Visual Studio prompts you for a location to save the information from the Output window into a log file.

また、IDE を使用すれば、各ビルドについて、表示する情報の種類を指定することもできます。You can also use the IDE to specify what kinds of information you want to view about each build.

MSBuild を使用して任意の種類のプロジェクトをビルドする場合は、ビルドに関する情報を保存するログ ファイルを作成することができます。If you build any kind of project by using MSBuild, you can create a log file to save information about the build. 詳細については、ビルド ログの取得に関するページを参照してください。For more information, see Obtain build logs.

C++ プロジェクトのビルド ログ ファイルを表示するにはTo view the build log file for a C++ project

  1. エクスプローラーまたはエクスプローラーで、次のファイルを開きます (プロジェクトのルート フォルダーの相対パスです)。Release\>.Log* または Debug\<プロジェクト名>.logIn Windows Explorer or File Explorer, open the following file (relative to the project root folder): Release\>.Log* or Debug\<ProjectName>.log

マネージ コード プロジェクトのビルド ログ ファイルを作成するにはTo create a build log file for a managed-code project

  1. メニュー バーで、 [ビルド] > [ソリューションのビルド] の順にクリックします。On the menu bar, choose Build > Build Solution.

  2. [出力] ウィンドウで、テキスト内のどこかをクリックします。In the Output window, click somewhere in the text.

  3. Ctrl+S を押します。Press Ctrl+S.

    Visual Studio から、ビルド出力を保存する場所を指定することを求められます。Visual Studio prompts you for a location to save the build output.

-fileLogger (-fl) コマンド ライン オプションを使用して、コマンド ラインから直接 MSBuild を実行してログを生成することもできます。You can also generate logs by running MSBuild directly from the command line, using the -fileLogger (-fl) command-line option. MSBuild でのビルド ログの取得」を参照してください。See Obtain build logs with MSBuild.

ビルド ログに含める情報の量を変更するにはTo change the amount of information included in the build log

  1. メニュー バーで、 [ツール] > [オプション] の順に選択します。On the menu bar, choose Tools > Options.

  2. [プロジェクトおよびソリューション] ページで、 [ビルド/実行] ページを選択します。On the Projects and Solutions page, choose the Build and Run page.

  3. [MSBuild プロジェクト ビルドの出力の詳細] の一覧で、次の値のいずれかを選択し、 [OK] ボタンを選択します。In the MSBuild project build output verbosity list, choose one of the following values, and then choose the OK button.

    詳細レベルVerbosity level 説明Description
    非表示Quiet ビルドの概要のみを表示します。Displays a summary of the build only.
    最小限Minimal ビルドの概要と、重要度 - 高として分類されたエラー、警告、メッセージを表示します。Displays a summary of the build and errors, warnings, and messages that are categorized as highly important.
    標準Normal ビルドの概要と、重要度 - 高として分類されたエラー、警告、およびメッセージと、ビルドの主なステップとを表示します。Displays a summary of the build; errors, warnings, and messages that are categorized as highly important; and the main steps of the build. この詳細レベルを最も頻繁に使用します。You'll use this level of detail most frequently.
    詳細Detailed ビルドの概要と、重要度 - 高として分類されたエラー、警告、およびメッセージと、ビルドのすべてのステップと、標準的な重要度として分類されたメッセージとを表示します。Displays a summary of the build; errors, warnings, and messages that are categorized as highly important; all of the steps of the build; and messages that are categorized as of normal importance.
    診断Diagnostic ビルドで使用できるすべてのデータを表示します。Displays all data that's available for the build. このレベルの詳細は、カスタム ビルド スクリプトの問題およびその他のビルドの問題をデバッグする場合に役に立ちます。You can use this level of detail to help debug issues with custom build scripts and other build issues.

    詳細については、「[オプション] ダイアログ ボックス、[プロジェクトおよびソリューション]、[ビルド/実行]」および「LoggerVerbosity」を参照してください。For more information, see Options dialog box, Projects and Solutions, Build and Run and LoggerVerbosity.

    重要

    [出力] ウィンドウ (すべてのプロジェクト) と <ProjectName>.txt ファイル (C++ プロジェクトのみ) に変更を反映するには、プロジェクトをリビルドする必要があります。You must rebuild the project for your changes to take effect in the Output window (all projects) and the <ProjectName>.txt file (C++ projects only).

バイナリ ログを使用して、大きなログ ファイルを簡単に参照できるようにするUse binary logs to make it easier to browse large log files

バイナリ ログは .NET プロジェクトのオプション機能です。これにより、ログ参照のエクスペリエンスが向上し、大きなログで情報を見つけやすくなります。Binary logs are an optional feature for .NET projects that lets you have a richer log browsing experience that might make it easier to find information in large logs. バイナリ ログを使用するには、Project System Tools をインストールします。To use binary logs, install the Project System Tools. 詳細については、https://msbuildlog.com およびバイナリ ログに関する記事を参照してください。For more information, see https://msbuildlog.com and Binary Log

関連項目See also