方法: コレクションの関連付けをビジュアル化する (クラス デザイナー)

他の型のコレクションであるプロパティとフィールドを、クラス ダイアグラムでコレクションの関連付けとして表示できます。 フィールドの型に所有しているクラスをリンクする行としてフィールドまたはプロパティを表示する通常の関連付けとは異なり、コレクションの関連付けは、収集された型に所有しているクラスをリンクする行として表示されます。

コレクションの関連付けを作成するには

  1. コードで、型自体が厳密に型指定されるコレクションであるプロパティまたはフィールドを作成します。

  2. クラス ダイアグラムで、プロパティとフィールドが表示されるようにクラスを展開します。

  3. クラスで、フィールドまたはプロパティを右クリックし、[コレクションの関連として表示] を選択します。

    プロパティまたはフィールドは、収集された型にリンクする関連行として表示されます。

関連項目

方法: 型の間の関連付けを作成する (クラス デザイナー)
クラスおよび型のデザイン (クラス デザイナー)
型およびリレーションシップの表示 (クラス デザイナー)