インデックス検索のヒント

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

キーワードを入力することによって、インデックスの情報を検索できます。 このトピックでは、インデックスを使用してヘルプを検索する便利な方法について説明します。

インデックス検索のヒント

インデックスを使用することは単純なプロセスですが、適切なキーワードの入力方法を理解すると、インデックス検索の生産性が高まります。

一般的なガイドライン

  • インデックス エントリをスクロールします。 一部のトピックは異なる方法でインデックスされ、最も役立つトピックが予想より上または下にある可能性もあります。

  • インデックスでは冠詞が無視されるため、「an」や「the」などの冠詞は省略します。

  • 目的のエントリが見つからない場合は、入力する単語を反転させます。

    たとえば、「debugging inline assembly code」と入力しても関連するエントリが表示されない場合は、「assembly code, debugging inline」と入力してみます。

  • 結果数を減らすには、[インデックス] タブと共にフィルターを使用します。

構文ヒント

入力した単語または語句のエントリが見つからない場合は、次のことを試してください。

  • 単語の最初の数文字、またはルートを入力します。 部分文字列を入力すると、インデックスされたトピックを単数形または複数形のキーワードで取得できます。

    たとえば、「propert」と入力すると、properties と property の検索が開始されます。

  • 完了するタスクの動詞の動名詞形 (-ing) を入力します。 特定のインデックス エントリの検索をより絞り込むには、検索対象を正確に記述する単語を追加します。

    たとえば、結果のエントリ数を増やすには「running」と入力し、結果のエントリ数を減らすには「running programs」と入力します。

  • スタンドアロンの形容詞を入力します。 結果を絞り込むには、検索対象を正確に記述する単語を追加します。

    たとえば、広い範囲のエントリを取得するには「COM+」と入力し、エントリ数を減らすには「COM+ components」と入力します。

  • 検索する単語または動詞のシノニムを入力します。

    たとえば、動名詞「building」と入力した場合は、代わりに「creating」と入力します。

参照

フルテキスト検索のヒント
情報の検索