クラス ダイアグラムおよびクラスの詳細情報のウィンドウでのキーボードとマウスのショートカット (クラス デザイナー)Keyboard and Mouse Shortcuts in the Class Diagram and Class Details Window (Class Designer)

クラス デザイナーおよび [クラスの詳細] ウィンドウでのナビゲーション操作は、マウスで実行するだけでなく、キーボードを使用することもできます。You can use the keyboard in addition to the mouse to perform navigational actions in Class Designer and in the Class Details window.

このトピックの内容In this topic

クラス デザイナーでマウスを使用するUsing the Mouse in Class Designer

次のマウス操作がクラス ダイアグラムでサポートされます。The following mouse actions are supported in class diagrams:

マウス操作の組み合わせMouse Combination コンテキストContext 説明Description
ダブルクリックDouble-click Shape 要素Shape elements コード エディターを開きます。Opens the code editor.
ロリポップ コネクタLollipop connector ロリポップの展開/折りたたみを実行します。Expand/collapse lollipop.
ロリポップ コネクタのラベルLollipop connector label [インターフェイスの表示] コマンドを呼び出します。Invokes Show Interface command.
マウス ホイールMouse Wheel クラス ダイアグラムClass diagram 垂直方向にスクロールします。Scroll vertically.
Shift + マウス ホイールSHIFT + Mouse Wheel クラス ダイアグラムClass diagram 水平方向にスクロールします。Scroll horizontally.
Ctrl + マウス ホイールCTRL + Mouse Wheel クラス ダイアグラムClass diagram ズームします。Zoom.
Ctrl + Shift + クリックCTRL + Shift + click クラス ダイアグラムClass diagram ズームします。Zoom.

[クラスの詳細] ウィンドウでマウスを使用するUsing the Mouse in the Class Details Window

マウスを使用して、[クラスの詳細] ウィンドウの外観と表示されるデータを次のように変更できます。Using a mouse, you can change the appearance of the Class Details window and the data it displays, in the following ways:

  • 編集可能な任意のセルをクリックすると、そのセルの内容を編集できます。Clicking any editable cell lets you edit the contents of that cell. 変更内容は、[プロパティ] ウィンドウやソース コードなど、データが格納または表示されているすべての場所に反映されます。Your changes are reflected in all places that data is stored or displayed, including in the Properties window and in source code.

  • 行の任意のセルをクリックすると、その行によって表される要素のプロパティが [プロパティ] ウィンドウに表示されます。Clicking any cell of a row causes the Properties window to display the properties for the element represented by that row.

  • 列の幅を変更するには、列見出しの右端の境界線を、必要な列幅になるまでドラッグします。To change the width of a column, drag the boundary on the right side of the column heading until the column is the width you want.

  • 行の左側の矢印記号をクリックすると、コンパートメントまたはプロパティ ノードの展開と折りたたみを実行することができます。You can expand or collapse compartment or property nodes by clicking the arrow symbols to the left of the row.

  • [クラスの詳細] ウィンドウには、現在のクラスに新規メンバーを作成したり、[クラスの詳細] ウィンドウ グリッドでメンバーのコンパートメント間を移動したりするためのボタンがいくつか用意されています。The Class Details Window offers several buttons for creating new members in the current class and for navigating among the members' compartments in the Class Details Window grid. 詳細については、「[クラスの詳細] ウィンドウのボタン」を参照してください。For more information, see Class Details Window Buttons.

クラス デザイナーでキーボードを使用するUsing the Keyboard in Class Designer

次のキーボード操作がクラス ダイアグラムでサポートされています。The following keyboard actions are supported in class diagrams:

キーKey コンテキストContext 説明Description
方向キーArrow keys 型図形の内側Inside type shapes 図形の内容に対してツリー スタイルのナビゲーションを実行します (図形の折り返しがサポートされます)。Tree-style navigation on shape contents (wrapping around shape is supported). ←キーと→キーは、現在の項目が展開できる場合は項目を展開するか折りたたみ、展開できない場合は親に移動します (詳細な動作については、ツリー ビューのナビゲーションを参照してください)。Left and right keys expand/collapse current item if it is expandable and navigate to parent if not (see tree-view navigation for detailed behavior).
最上位の図形Top-level shapes ダイアグラム上で図形を移動します。Moving shapes on the diagram.
Shift + 方向キーSHIFT+arrow keys 型図形の内側Inside type shapes メンバー、入れ子にされた型、コンパートメントなどの図形要素からなる連続選択を実行します。Building continuous selection consisting of shape elements such as members, nested types, or compartments. これらのショートカットでは、折り返しはサポートされません。These shortcuts do not support wrapping around.
ホームHOME 型図形の内側Inside type shapes 最上位の図形のタイトルに移動します。Navigate to the top-level shape title.
最上位の図形Top-level shapes ダイアグラムの最初の図形に移動します。Navigate to first shape on the diagram.
EndEND 型図形の内側Inside type shapes 図形内の最後の可視要素に移動します。Navigate to last visible element inside the shape.
最上位の図形Top-level shapes ダイアグラムの最後の図形に移動します。Navigate to the last shape on the diagram.
Shift + HomeSHIFT+HOME 型図形の内側Inside type shape 図形内の現在の項目から開始して、同じ図形内の一番上の項目まで、図形内の要素を選択します。Selects elements within the shape starting with the current item and ending with the top-most item on the same shape.
Shift + EndSHIFT+END 型図形の内側Inside type shape Shift + Home と同じですが、上から下への方向です。Same as SHIFT+HOME but in top-down direction.
EnterENTER すべてのコンテキストAll contexts ダブルクリックでも使用できる、図形の既定の操作を呼び出します。Invokes default action on the shape which is also available via double-click. ほとんどの場合、これは [コードの表示] ですが、一部の要素では定義が異なります (ロリポップ、コンパートメント ヘッダー、ロリポップ ラベル)。In most cases this is View Code but some elements define it differently (lollipops, compartment headers, lollipop labels).
+/- すべてのコンテキストAll contexts 現在フォーカスのある要素が展開できる場合、これらのキーは要素を展開するか折りたたみます。If currently focused element is expandable, these keys expand/collapse the element.
> すべてのコンテキストAll contexts 子を持つ要素では、要素が縮小されている場合に要素を展開し、最初の子に移動します。On elements with children, this expands the element if it is collapsed and navigates to first child.
< すべてのコンテキストAll contexts 親要素に移動します。Navigates to the parent element.
Alt + Shift + LALT+SHIFT+L 型図形の内側 + 型図形の上Inside type shapes + on type shapes. 現在選択されている図形にロリポップがある場合は、ロリポップに移動します。Navigates to the lollipop of currently selected shape if it is present.
Alt + Shift + BALT+SHIFT+B 型図形の内側 + 型図形の上Inside type shapes + on type shapes. 基本データ型の一覧が型図形に表示され、複数の項目がある場合は、一覧の展開状態 (折りたたみ/展開) を切り替えます。If base type list is shown on the type shape and has more than one item, this toggles expansion state of the list (collapse/expand).
DelDELETE 型図形およびコメント図形の上On type and comment shapes [ダイアグラムから削除] コマンドを呼び出します。Invokes Remove from Diagram command.
その他すべてOn everything else. [コードの削除] コマンドを呼び出します (メンバー、パラメーター、関連付け、継承、ロリポップ ラベル)。Invokes Delete from Code command (members, parameters, associations, inheritance, lollipop labels).
Ctrl + DelCTRL+DELETE すべてのコンテキストAll contexts 選択項目に対して [コードの削除] コマンドを呼び出します。Invokes Delete from Code command on selection.
TabTAB すべてのコンテキストAll contexts 同じ親を持つ次の子に移動します (折り返しをサポートします)。Navigates to next child within the same parent (supports wrapping).
Shift + TabSHIFT+TAB すべてのコンテキストAll contexts 同じ親を持つ前の子に移動します (折り返しをサポートします)。Navigates to previous child within the same parent (supports wrapping).
SpaceSPACE すべてのコンテキストAll contexts 現在の要素の選択状態を切り替えます。Toggles selection on the current element.

[クラスの詳細] ウィンドウでキーボードを使用するUsing the Keyboard in the Class Details Window

注意

次のキー バインドは、コードを入力する場合の動作に特に類似したものとなるように選ばれています。The following key bindings were chosen to specifically to mimic the experience of typing code.

[クラスの詳細] ウィンドウ内で移動するには、次のキーを使用します。Use the following keys to navigate the Class Details window:

キーKey 結果Result
, (コンマ), (comma) カーソルがパラメーター行にある場合、コンマを入力すると、カーソルが次のパラメーターの [名前] フィールドに移動します。If the cursor is in a parameter row, typing a comma moves the cursor to the Name field of the next parameter. カーソルがメソッドの最後のパラメーター行にある場合、カーソルは [<パラメーターの追加>] フィールドに移動します。それを使用することにより新規パラメーターを作成できます。If the cursor is in the last parameter row of a method, it moves the cursor to the <add parameter> field, which you can use to create a new parameter.

カーソルが [クラスの詳細] ウィンドウの他の場所にある場合は、コンマを入力すると、コンマが通常の文字として現在のフィールドに追加されます。If the cursor is elsewhere in the Class Details Window, typing a comma literally adds a comma in the current field.
; (セミコロン); (semicolon)

またはor

) 終わりかっこ) (close parenthesis)
カーソルが [クラスの詳細] ウィンドウのグリッドで次のメンバー行の [名前] フィールドに移動します。Move the cursor to the Name field of the next member row in the Class Details Window grid.
タブTab カーソルが次のフィールドに移動します。まず左から右、次に上から下に移動します。Moves the cursor to the next field, first moving left to right and then top to bottom. テキストを入力したフィールドからカーソルが離れる場合、[クラスの詳細] ウィンドウはそのテキストを処理し、エラーがなければ格納します。If the cursor is moving from a field in which you have typed text, Class Details Window processes that text and stores it if it does not produce an error.

カーソルが [<パラメーターの追加>] などの空フィールドにある場合、タブを押すと、それが次の行の最初のフィールドに移動します。If the cursor is on an empty field such as <add parameter>, Tab moves it to the first field of the next row.
<Space><space> カーソルが次のフィールドに移動します。まず左から右、次に上から下に移動します。Moves the cursor to the next field, first moving left to right and then top to bottom. カーソルが [<パラメーターの追加>] などの空のフィールドにある場合は、次の行の最初のフィールドに移動します。If the cursor is on an empty field such as <add parameter>, it moves to the first field of the next row. コンマを押した直後に <Space> キーを押しても無視されます。Note that <space> typed immediately after a comma is ignored.

カーソルが [概要] フィールドにある場合は、Space キーを押すと空白文字が追加されます。If the cursor is in the Summary field, typing a space adds a space character.

カーソルが特定の行の [非表示] 列にある場合は、Space キーを押すと [非表示] チェック ボックスの値が切り替わります。If the cursor is in the Hide column of a given row, typing a space toggles the value of the Hide checkbox.
Ctrl + TabCTRL+Tab 別のドキュメント ウィンドウに切り替わります。Switch to another document window. たとえば、[クラスの詳細] ウィンドウから、開かれているコード ファイルに切り替わります。For example, switch from the Class Details Window to an open code file.
EscESC (Escape) フィールドにテキストを入力し始めた後に Esc キーを押すと、元に戻すキーとして動作し、フィールドの内容が元の値に戻ります。If you have begun to type text in a field, pressing ESC acts as an undo key, reverting the field's contents to its previous value. [クラスの詳細] ウィンドウ全体にフォーカスがあり、特定のセルにフォーカスがない場合は、Esc キーを押すとフォーカスが [クラスの詳細] ウィンドウから別の場所に移ります。If the Class Details Window has general focus, but no specific cell has focus, pressing ESC moves focus away from the Class Details Window.
↑および↓Up arrow and down arrow これらのキーによって、[クラスの詳細] ウィンドウのグリッドでカーソルが行から行に垂直方向に移動します。These keys move the cursor from row to row vertically in the Class Details Window grid.
Left arrow カーソルが [名前] 列にある場合は、←キーを押すと、階層で現在のノードが折りたたまれます (展開されている場合)。If the cursor is in the Name column, pressing the left arrow collapses the current node in the hierarchy (if it is open).
Right arrow カーソルが [名前] 列にある場合は、→キーを押すと、階層で現在のノードが展開されます (折りたたまれている場合)。If the cursor is in the Name column, pressing the right arrow expands the current node in the hierarchy (if it is collapsed).

関連項目See Also

型のメンバーの作成と構成 (クラス デザイナー)Creating and Configuring Type Members (Class Designer)