Visual Studio のパフォーマンスの最適化Optimize Visual Studio performance

Visual Studio は、可能な限り迅速かつ効率的に起動するように設計されています。Visual Studio is designed to start up as quickly and efficiently as possible. ただし、特定の Visual Studio の拡張機能とツール ウィンドウは、その読み込み時に起動時間に悪影響を与える可能性があります。However, certain Visual Studio extensions and tool windows can adversely affect startup time when they are loaded. [Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスでは、起動に時間がかかる拡張機能とツール ウィンドウの動作を制御することができます。You can control the behavior of slow extensions and tool windows in the the Manage Visual Studio Performance dialog box. パフォーマンスの向上に関するより一般的なヒントについては、「Visual Studio のパフォーマンスのヒントとテクニック」を参照してください。For more general tips on improving performance, see Visual Studio Performance Tips and Tricks.

起動の動作Startup behavior

起動時間が長くならないように、Visual Studio 2017 では、要求に応じて_読み込む方法を使用して拡張機能を読み込みます。To avoid extending startup time, Visual Studio 2017 loads extensions using an _on demand approach. この動作は、Visual Studio の起動後すぐに拡張機能を開くのではなく、必要に応じて開くことを意味します。This behavior means that extensions don't open immediately after Visual Studio starts, but on an as-needed basis. また、前の Visual Studio セッションでツール ウィンドウが開いたままである場合、スタートアップ時間が長くなる可能性があるため、Visual Studio は起動時間に影響しないようにより合理的な方法でツール ウィンドウを開きます。Also, because tool windows left open in a prior Visual Studio session can slow startup time, Visual Studio opens tool windows in a more intelligent way to avoid impacting startup time.

Visual Studio で起動の遅延が検出されると、ポップアップ メッセージが表示され、拡張機能またはツール ウィンドウが原因で遅延が発生していることを警告します。If Visual Studio detects slow startup, a pop-up message appears, alerting you to the extension or tool window that's causing the slowdown. メッセージには [Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスへのリンクが表示されます。The message provides a link to the Manage Visual Studio Performance dialog box. このダイアログ ボックスには、メニュー バーで [ヘルプ][Visual Studio のパフォーマンスの管理] の順に選択することでアクセスすることもできます。You can also access this dialog box by choosing Help, Manage Visual Studio Performance from the menu bar.

Visual Studio のパフォーマンスの管理 - "拡張機能...によって Visual Studio の速度が遅くなっていることを検出しました。" という内容のポップアップ

ダイアログ ボックスには、起動のパフォーマンスに影響している拡張機能とツール ウィンドウが一覧されます。The dialog box lists the extensions and tools windows that are affecting startup performance. 起動時のパフォーマンスを向上させるために、拡張機能とツール ウィンドウの設定を変更することができます。You can change extension and tool window settings to improve startup performance.

拡張機能の設定を変更して、起動時、ソリューションの読み込み時、および入力時のパフォーマンスを向上させるにはTo change extension settings to improve startup, solution load, and typing performance

  1. メニュー バーで [ヘルプ][Visual Studio のパフォーマンスの管理] の順に選択して、[Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスを開きます。Open the Manage Visual Studio Performance dialog box by choosing Help, Manage Visual Studio Performance from the menu bar.

    拡張機能が Visual Studio の起動、ソリューションの読み込み、または入力の遅延の原因となっている場合は、[Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスの [拡張機能][スタートアップ] (あるいは [ソリューションの読み込み] または [入力]) に拡張機能が表示されます。If an extension is slowing down Visual Studio startup, solution loading, or typing, the extension appears in the Manage Visual Studio Performance dialog box under Extensions, Startup (or Solution Load or Typing).

    Visual Studio のパフォーマンスの管理 - 拡張機能の表示

  2. 無効にする拡張機能を選択してから、[無効にする] ボタンを選択します。Choose the extension you want to disable, then choose the Disable button.

拡張機能マネージャーまたは [Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスを使用すれば、今後のセッションでいつでも拡張機能を再度有効にすることができます。You can always re-enable the extension for future sessions by using the Extension Manager or the Manage Visual Studio Performance dialog box.

ツール ウィンドウの設定を変更して起動時間を向上させるにはTo change tool window settings to improve startup time

  1. メニュー バーで [ヘルプ][Visual Studio のパフォーマンスの管理] の順に選択して、[Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスを開きます。Open the Manage Visual Studio Performance dialog box by choosing Help, Manage Visual Studio Performance from the menu bar.

    ツール ウィンドウが Visual Studio の起動の遅延の原因となっている場合は、[Visual Studio のパフォーマンスの管理] ダイアログ ボックスの [ツール ウィンドウ][スタートアップ] にツール ウィンドウが表示されます。If a tool window is slowing down Visual Studio startup, the tool window appears in the Manage Visual Studio Performance dialog box under Tool Windows, Startup.

  2. 動作を変更するツール ウィンドウを選択します。Choose the tool window you want to change the behavior for.

  3. 次の 3 つのオプションのいずれかを選択します。Choose one of the following three options:

    • 既定の動作を使用する: ツール ウィンドウの既定の動作。Use default behavior: The default behavior for the tool window. このオプションを選択したままにすると、起動時のパフォーマンスは向上しません。Keeping this option selected will not improve startup performance.

    • 起動時にウィンドウを表示しない: Visual Studio を開いたときに、指定したツール ウィンドウが常に閉じられます。前のセッションで開いたままの場合でも同じです。Do not show window at startup: The specified tool window is always closed when you open Visual Studio, even if you left it open in a previous session. ツール ウィンドウは、必要なときに対応するメニューから開くことができます。You can open the tool window from the appropriate menu when you need it.

    • 起動時にウィンドウを自動的に隠す: ツール ウィンドウが前のセッションで開いたままの場合、このオプションを選択すると、起動時にツール ウィンドウのグループが折りたたまれ、ツール ウィンドウが初期化されないようになります。Auto hide window at startup: If a tool window was left open in a previous session, this option collapses the tool window's group at startup to avoid initializing the tool window. このオプションは、ツール ウィンドウを頻繁に使用する場合に適しています。This option is a good choice if you use a tool window often. ツール ウィンドウがまだ使用可能でも、Visual Studio の起動時間には悪影響しなくなります。The tool window is still available, but no longer negatively affects Visual Studio startup time.

      Visual Studio のパフォーマンスの管理 - ツール ウィンドウの表示

Visual Studio 2017 で大規模なソリューションを高速で読み込むLoad large solutions faster in Visual Studio 2017

Visual Studio 2017 には、ライトウェイト ソリューション ロードという新しい機能が導入されています。これにより、IDE で大規模なソリューションを読み込む場合に必要な時間とメモリの量を減らすことができます。Visual Studio 2017 introduces a new feature called lightweight solution load that reduces the amount of time and memory required to load large solutions in the IDE. 多くの C#、VB、または C++ プロジェクトを含む大規模なソリューションがある場合に、ライトウェイト ソリューション ロードを有効にすると、パフォーマンスが大幅に向上する可能性があります。If you have a large solution containing many C#, VB, or C++ projects, you are likely to see a substantial performance benefit if you enable lightweight solution load. この機能を使用するメリットの詳細については、ソリューションの読み込みの最適化に関する記事をご覧ください。For detailed information on how you might benefit by using this feature, see Optimize solution loading.

ライトウェイト ソリューション ロードを有効または無効にするEnable or disable lightweight solution load

ソリューション エクスプローラーでソリューション名を右クリックし、[ライトウェイト ソリューション ロードを有効にする] を選択します。You can right-click the solution name in Solution Explorer, and select Enable Lightweight Solution Load. オプションを選択した後、ライトウェイト ソリューション ロードをアクティブ化するには、ソリューションを閉じてもう一度開く必要があります。After selecting the option, you need to close and reopen the solution to activate lightweight solution load.

ソリューション エクスプローラー

ライトウェイト ソリューション ロードのグローバル設定を構成する方法については、ソリューションの読み込みの最適化に関する記事をご覧ください。To configure global settings for lightweight solution load, see Optimize solution loading.

関連項目See Also

Visual Studio のパフォーマンスのヒントとテクニックVisual Studio Performance Tips and Tricks