アウトラインOutlining

コードの領域を正符号 (+) の下に表示されるように折りたたんで、ビューの一部のコードを非表示にすることができます。You can choose to hide some code from view by collapsing a region of code so that it appears under a plus sign (+). 正符号 (+) をクリックして、折りたたまれた領域を展開します You expand a collapsed region by clicking the plus sign. (または、Ctrl + M + M を押して領域を折りたたみ、もう一度 Ctrl + M + M を押して領域を展開することもできます)。また、コードの左側に表示されるアウトライン余白の領域内の線をダブルクリックして、アウトライン領域を折りたたむこともできます。(Or you can press CTRL + M + M to collapse a region and then CTRL+ M + M to expand it again.) You can also collapse an outlining region by double-clicking any line in the region on the outlining margin, which appears just to the left of the code. 折りたたまれた領域上にマウスを置くと、折りたたまれた領域の内容をヒントとして確認できます。You can see the contents of a collapsed region as a tooltip when you hover over the collapsed region.

アウトライン余白の上にマウスを置くと、その余白内の領域も強調表示されます。Regions in the outlining margin are also highlighted when you hover over the margin with the mouse. 既定の強調表示色は、色の構成によっては多少かすかな外観になる場合があります。The default highlighting color may seem rather faint in some color configurations. 強調表示色は、[ツール]、[オプション]、[環境]、[フォントおよび色]、[折りたたみ可能な領域] で変更できます。You can change it in Tools/Options/Environment/Fonts and Colors/Collapsible Region.

アウトライン表示にしたコードで作業するときは、作業対象のセクションだけを展開し、作業が済んだら折りたたみ、別のセクションに移動できます。When you work in outlined code, you can expand the sections you want to work on, collapse them when you are done, and then move to other sections. アウトライン表示が必要なくなった場合は、[アウトラインの中止] コマンドを使用して、基になるコードに影響を与えることなくアウトライン情報を削除できます。When you do not wish to have outlining displayed, you can use the Stop Outlining command to remove the outline information without disturbing your underlying code.

[編集] メニューの [元に戻す][やり直し] コマンドは、上記の操作に対しても有効です。The Undo and Redo commands on the Edit menu affect these actions. [コピー][切り取り][貼り付け]、およびドラッグ アンド ドロップの操作ではアウトライン情報は保持されますが、折りたたみ可能な領域の状態は保持されません。The Copy, Cut, Paste, and drag-and-drop operations retain outlining information, but not the state of the collapsible region. たとえば、折りたたまれた領域をコピーした場合、[貼り付け] 操作で、コピーされたテキストが展開された領域として貼り付けられます。For example, when you copy a region that is collapsed, the Paste operation will paste the copied text as an expanded region.

注意事項

アウトライン表示の領域を変更すると、アウトラインが失われることがあります。When you change an outlined region, the outlining may be lost. たとえば、削除または [検索と置換] 操作を行うと、領域の末尾が消去されることがあります。For example, deletions or Find and Replace operations may erase the end of the region.

次のコマンドは、[編集]、[アウトライン] サブメニューにあります。The following commands can be found on the Edit/Outlining submenu.

[選択範囲の非表示]Hide Selection (Ctrl + M、Ctrl + H) - if ブロックなど、通常はアウトラインに使用できない、選択したコード ブロックを折りたたみます。(CTRL + M , CTRL + H) - Collapses a selected block of code that would not normally be available for outlining, for example an if block. カスタム領域を削除するには、[カレントを表示] (または Ctrl + M、Ctrl + U) を使用します。To remove the custom region, use Stop Hiding Current (or CTRL + M, CTRL + U). Visual Basic では使用できません。Not available in Visual Basic.
[アウトラインの展開/縮小]Toggle Outlining Expansion - 入れ子状に折りたたまれたセクションで、カーソルが置かれたときに最も内側のアウトライン セクションの表示/非表示を切り替えます。- Reverses the current hidden or expanded state of the innermost outlining section when the cursor lies in a nested collapsed section.
[すべてのアウトラインの切り替え]Toggle All Outlining (Ctrl + M、Ctrl + L) - すべての領域を同じ折りたたまれた状態または展開された状態に設定します。(CTRL + M, CTRL + L) - Sets all regions to the same collapsed or expanded state. 展開されている領域と折りたたまれた領域の両方がある場合は、折りたたまれた領域が展開されます。If some regions are expanded and some collapsed, then the collapsed regions are expanded.
[アウトラインの中止]Stop Outlining (Ctrl + M, Ctrl + P) - ドキュメント全体からすべてのアウトライン情報を削除します。(CTRL + M, CTRL + P) - Removes all outlining information for the entire document.
[カレントを表示]Stop Hiding Current (Ctrl + M, Ctrl + U) - 現在選択されているユーザー定義領域のアウトライン情報を削除します。(CTRL + M, CTRL + U) - Removes the outlining information for the currently selected user-defined region. Visual Basic では使用できません。Not available in Visual Basic.
[定義に縮小]Collapse to Definitions (Ctrl + M、Ctrl + O) - すべての型のメンバーを折りたたみます。(CTRL + M, CTRL + O) - Collapses the members of all types.
ブロックを折りたたむ: <論理境界>Collapse Block:<logical boundary> (Visual C++) カーソルを含む関数内の領域を折りたたみます。(Visual C++) Collapses a region in the function containing the insertion point. たとえば、カーソルがループの内部にある場合、そのループは非表示になります。For example, if the insertion point lies inside a loop, the loop is hidden.
すべて折りたたむ: <論理構造体>Collapse All in: <logical structures> (Visual C++) 関数内のすべての構造体を折りたたみます。(Visual C++) Collapses all the structures inside the function.

Visual Studio SDK を使用して、展開または折りたたむテキスト領域を定義することもできます。You can also use the Visual Studio SDK to define the text regions you want to expand or collapse. チュートリアル: アウトライン」を参照してください。See Walkthrough: Outlining.