Visual Studio IDE のカスタマイズ

ユーザー独自の開発スタイルと要件に最適なサポートを行うために Visual Studio をさまざまな方法でカスタマイズすることができます。 このトピックでは、さまざまなカスタマイズ方法と、詳細情報の参照先について簡単に説明します。

その他にもオプションが [環境オプション] ダイアログ ボックスで公開されています。 さらに、設定の多くは Visual Studio のインスタンス間でローミングできます。 「同期された設定」 を参照してください。

ウィンドウのレイアウト

複数のウィンドウ レイアウトを定義して保存し、それらを切り替えることができます。 たとえば、コーディング用のレイアウトとデバッグ用のレイアウトを定義できます。 ウィンドウの位置と動作を設定し、カスタム レイアウトを保存するには、「ウィンドウ レイアウトをカスタマイズする」を参照してください。

一般的な環境オプション

多くの環境設定をカスタマイズするには、 environment に「 environmentで公開されています。 プロパティ ページが表示されたら、 F1 キーを押すと、そのページのさまざまな設定に関するヘルプが表示されます。 「 Environment Options Dialog Box」も参照してください。

外部ツール

メニューおよびツールバーに表示される外部ツールをカスタマイズするには、「 Managing External Tools」を参照してください。

スタート ページ

自分とチームのカスタム スタート ページを作成するには、「スタート ページのカスタマイズ」を参照してください。

環境の配色テーマ

明色、暗色、青の配色テーマを変更するには、[クイック起動] に「environment」と入力して、[環境] > [全般] を選択し、[配色テーマ] オプションを変更します。

エディターで配色オプションを変更するには、[クイック起動] に「environment」と入力して、[環境] > [フォントおよび色] を選択します。 「方法: フォントと色を変更する」も参照してください。

メニュー項目やツールバーの項目を追加または削除するには、「方法: メニューおよびツールバーをカスタマイズする」を参照してください。

メイン メニューの大文字小文字の区別は、[タイトル文字] ("File" など) と [すべて大文字] ("FILE") の間で変更できます。 [クイック起動] に「environment」と入力して [環境] > [全般] を選択し、[タイトルの文字スタイルをメニュー バーに適用する] オプションを変更します。

関連項目

Visual Studio IDE