AddExistingSolutionItem コマンドAdd Existing Item Command

既存のファイルを現在のソリューションに追加して、そのファイルを開きます。Adds an existing file to the current solution and opens it.

構文Syntax

File.AddExistingItem filename [/e:editorname]  

引数Arguments

filename
必須です。Required. 現在のソリューションに追加する項目の完全なパスとファイル名 (拡張子付き)。The full path and file name, with extension, of the item to add to the current solution. ファイル パスまたはファイル名にスペースが含まれている場合は、パス全体を引用符で囲みます。If the file path or file name contains spaces, enclose the entire path in quotation marks.

スイッチSwitches

/e: editorname/e: editorname
省略可能です。Optional. ファイルを開くために使用するエディターの名前です。Name of the editor in which the file will be opened. 引数は指定されていても、エディター名がない場合、[プログラムから開く] ダイアログ ボックスが表示されます。If the argument is specified but no editor name is supplied, the Open With dialog box appears.

/e:editorname 引数の構文では、[プログラムから開く] ダイアログ ボックスに表示されるエディター名 (引用符で囲まれている) が使用されます。The /e:editorname argument syntax uses the editor names as they appear in the Open With Dialog Box, enclosed in quotation marks. たとえば、ソース コード エディターでスタイル シートを開く場合、/e:editorname 引数に対して次のように入力します。For example, to open a style sheet in the source code editor, you would enter the following for the /e:editorname argument.

/e:"Source Code (text) Editor"  

コメントRemarks

オート コンプリートでは、入力された正しいパスとファイル名の検索を試みます。Autocompletion tries to locate the correct path and file name as you type.

Example

この例では、Form1.frm というファイルを現在のソリューションに追加します。This example adds the file, Form1.frm, to the current solution.

>File.AddExistingItem "C:\public\solution files\Form1.frm"  

関連項目See Also

Visual Studio のコマンド Visual Studio Commands
コマンド ウィンドウ Command Window
[検索/コマンド] ボックス Find/Command Box
Visual Studio コマンドのエイリアスVisual Studio Command Aliases