[セキュリティの詳細設定] ダイアログ ボックス

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

このダイアログボックスを使用すると、ゾーンでのデバッグに関連したセキュリティ設定を指定できます。

このダイアログ ボックスを表示するには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクト ノードを選択し、[プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。 プロジェクト デザイナーが表示されたら、[セキュリティ] タブをクリックします。 [セキュリティ] ページで、[ClickOnce セキュリティ設定を有効にする] をオンにし、[これは部分的に信頼するアプリケーションです] をクリックして、[詳細設定] をクリックします。

UIElement の一覧

[このアプリケーションを選択されたアクセス許可のセットでデバッグする]
このチェック ボックスをオンにすると、[セキュリティ] ページで選択したアクセス許可セットがデバッグ時に使用されます。 既定では、このチェック ボックスはオンになっています。

セキュリティ ゾーンでデバッグを有効にするには、このオプションと [Visual Studio ホスティング プロセスを有効にする] オプション (プロジェクト デザイナー[デバッグ] ページ) を有効にする必要があります。

WPF Web ブラウザー アプリケーション プロジェクトでは、[このアプリケーションを選択されたアクセス許可のセットでデバッグする] オプションがオンになり、変更はできません。

[アプリケーション アクセスをその元のサイトに与える]
このチェック ボックスをオンにすると、アプリケーションは、公開先の Web サイトまたはサーバー共有にアクセスできます。 既定では、このチェック ボックスはオンになっています。

[このアプリケーションが次の URL からダウンロードされたと仮定してデバッグする]
[発行] ページで指定した [インストールの URL] に対応する Web サイトまたはサーバー共有にアプリケーションからアクセスできるようにする場合は、その URL をここに入力します。 このオプションは、[アプリケーション アクセスをその元のサイトに与える] チェック ボックスがオンの場合のみ使用できます。

参照

[セキュリティ] ページ (プロジェクト デザイナー)