コード分析 (プロジェクト デザイナー)

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

コードで実行する際に選択できるコード分析ツールがあります。 このツールにより、Microsoft .NET Framework 設計ガイドラインに記載されているプログラミング ルールとデザイン ルールの違反など、アセンブリに関する情報が報告されます。

UIElement の一覧

[コード分析の有効化]
プロジェクトのコード分析を有効または無効にします。

Design Rules
Design Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Globalization Rules
Globalization Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Interoperability Rules
Interoperability Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Maintainability Rules
Maintainability Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Mobility Rules
Mobility Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Naming Rules
Naming Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Performance Rules
Performance Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

[Portability Rules]
Portability Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Reliability Rules
Reliability Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Security Rules
Security Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

Usage Rules
Usage Rulesを有効または無効にします。 また、このエントリを拡張して、個々のルールを有効または無効にできます。

参照

マネージ コードの警告に対応するコードの解析
マネージ コードに対するコード分析の概要
チュートリアル: マネージ コードの分析によるコード障害の検出