Devenv コマンド ライン スイッチDevenv command line switches

Devenv を使用すると、コマンド ラインから統合開発環境 (IDE: Integrated Development Environment) のさまざまなオプションを設定したり、プロジェクトをビルド、デバッグ、および配置したりすることができます。Devenv lets you set various options for the integrated development environment (IDE), as well as build, debug, and deploy projects, from the command line. これらのスイッチを使用して、スクリプトや .bat ファイル (夜間用のビルド スクリプトなど) から IDE を実行したり、特定の構成で IDE を起動したりします。Use these switches to run the IDE from a script or a .bat file, for example a nightly build script, or to start the IDE in a particular configuration.

注意

ビルド関連のタスクでは、devenv の代わりに MSBuild を使用することをお勧めします。For build-related tasks, it is recommended that you use MSBuild instead of devenv. 詳細については、「MSBuild コマンド ライン リファレンス」を参照してください。For more information, see MSBuild command-line reference.

Devenv のスイッチの構文Devenv switch syntax

既定では、devenv コマンドは、devenv.com ユーティリティにスイッチを渡します。By default, devenv commands pass switches to the devenv.com utility. devenv.com ユーティリティは標準のシステム ストリーム、たとえば stdout および stderr などを介して結果を出力します。The devenv.com utility delivers output through standard system streams, such as stdout and stderr. このユーティリティは出力をキャプチャする際に、txt ファイルなどの適切な入出力先を判断します。The utility determines the appropriate I/O redirection when it captures output, for example to a .txt file.

一方、devenv.exe で始まるコマンドも同じスイッチを使うことができますが、devenv.com ユーティリティはバイパスされます。On the other hand, commands that begin with devenv.exe can use the same switches, but the devenv.com utility is bypassed.

devenv スイッチの構文規則は、他の DOS コマンド ライン ユーティリティのものとよく似ています。The syntax rules for devenv switches resemble those for other DOS command-line utilities. すべての devenv スイッチと引数に適用される構文規則は以下のとおりです。The following syntax rules apply to all devenv switches and their arguments:

  • devenv で始まるコマンド。Commands begin with devenv.

  • スイッチは大文字と小文字を区別しません。Switches are not case-sensitive.

  • ソリューションまたはプロジェクトを指定するとき、最初の引数はソリューション ファイルまたはプロジェクト ファイルの名前 (ファイル パスを含む) です。When specifying a solution or project, the first argument is the name of the solution file or project file, including file path.

  • 最初の引数がソリューションでもプロジェクトでもないファイルの場合、そのファイルが IDE の新しいインスタンスで適切なエディターを使用して開かれます。If the first argument is a file that is not a solution or project, that file opens in the appropriate editor, in a new instance of the IDE.

  • ソリューション ファイル名の代わりにプロジェクト ファイル名を入力すると、devenv コマンドは、プロジェクト フォルダーの親フォルダーで同じ名前が付いているソリューション ファイルを検索します。When you supply a project file name instead of a solution file name, a devenv command searches the parent folder of the project file for a solution file that has the same name. たとえば、devenv /build myproject1.vbproj というコマンドは、親フォルダーで "myproject1.sln" という名前のソリューション ファイルを検索します。For example, the command devenv /build myproject1.vbproj searches the parent folder for a solution file that is named "myproject1.sln".

    注意

    このプロジェクトを参照するソリューション ファイルは、親フォルダーの中に 1 つだけ置かれている必要があります。One and only one solution file that references this project should be located in its parent folder. 親フォルダーにこのプロジェクトを参照するソリューション ファイルがない場合、また親フォルダーにこのソリューション ファイルが 2 つ以上ある場合は、一時ソリューション ファイルが作成されます。If the parent folder contains no solution file that references this project, or if the parent folder contains two or more solution files that reference it, then a temporary solution file is created.

  • ファイル パスやファイル名にスペースが含まれる場合は、二重引用符 ("") で囲む必要があります。When file paths and file names include spaces, you must enclose them in quotation marks (""). たとえば、"c:\project a\" と指定します。For example, "c:\project a\".

  • 1 行に複数のスイッチや引数を入力する場合は、空白文字 1 つで区切ります。Insert one space character between switches and arguments on the same line. たとえば、devenv /log output.txt というコマンドは、IDE を開き、そのセッションのすべてのログ情報を output.txt に出力します。For example, the command devenv /log output.txt opens the IDE and outputs all log information for that session to output.txt.

  • devenv コマンドではパターン一致構文を使用できません。You cannot use pattern-matching syntax in devenv commands.

Devenv のスイッチDevenv switches

次の表のコマンド ライン スイッチを使用すると、IDE が表示され、説明されているタスクが実行されます。The following command-line switches display the IDE and perform the described task.

コマンド ライン スイッチCommand line switch 説明Description
/Command/Command IDE を起動し、指定したコマンドを実行します。Starts the IDE and executes the specified command.
/DebugExe/DebugExe C++ の実行可能ファイルをデバッガーの制御下に読み込みます。Loads a C++ executable under the control of the debugger. このスイッチは、Visual Basic または C# の実行可能ファイルには使用できません。This switch is not available for Visual Basic or C# executables. 詳細については、「デバッガーでプロセスを自動的に開始する」を参照してください。For more information, see Automatically start a process in the debugger.
/LCID または /l/LCID or /l IDE の既定の言語を設定します。Sets the default language for the IDE. 指定した言語が Visual Studio インストールに含まれていない場合、この設定は無視されます。If the specified language is not included in your installation of Visual Studio, this setting is ignored.
/Log/Log Visual Studio を起動し、ログ ファイルにすべてのアクティビティを記録します。Starts Visual Studio and logs all activity to the log file.
/Run または /r/Run or /r 指定したソリューションをコンパイルして実行します。Compiles and runs the specified solution.
/Runexit/Runexit 指定したソリューションをコンパイルして実行します。ソリューションの実行時には IDE を最小化し、ソリューションの実行終了後に IDE を終了します。Compiles and runs the specified solution, minimizes the IDE when the solution is run, and closes the IDE after the solution has finished running.
/UseEnv/UseEnv IDE で C++ のコンパイルをする場合に、[オプション] ダイアログ ボックスの [プロジェクト] オプションの [VC++ ディレクトリ] セクションで指定した設定ではなく、PATH、INCLUDE、および LIB の各環境変数を使用します。Causes the IDE to use PATH, INCLUDE, and LIB environment variables for C++ compilation, instead of the settings specified in the VC++ Directories section of Projects options in the Options dialog box. このスイッチは、C++ によるデスクトップ開発ワークロードと共にインストールされます。This switch is installed with the Desktop development with C++ workload. 詳細については、コマンド ライン ビルドのパスと環境変数の設定に関するページを参照してください。For more information, see Setting the Path and Environment Variables for Command-Line Builds.
/Edit/Edit 指定したファイルを、このアプリケーションの実行中のインスタンスで開きます。Opens the specified files in a running instance of this application. 実行中のインスタンスがない場合は、簡略化されたウィンドウ レイアウトで新しいインスタンスを起動します。If there are no running instances, it starts a new instance with a simplified window layout.
/SafeMode/SafeMode Visual Studio をセーフ モードで起動し、既定の環境とサービス、および出荷バージョンのサードパーティ パッケージだけを読み込みます。Starts Visual Studio in safe mode, and loads only the default environment and services, and shipped versions of third-party packages.
/ResetSkipPkgs/ResetSkipPkgs 問題のある VSPackage が読み込まれないようにユーザーが VSPackages に追加した SkipLoading タグをすべて消去します。Clears all SkipLoading tags that have been added to VSPackages by users who want to avoid loading problem VSPackages.
/Setup/Setup 使用できるすべての VSPackages にある、メニュー、ツール バー、およびコマンド グループを記述したリソース メタデータが Visual Studio により強制的にマージされます。Forces Visual Studio to merge resource metadata that describes menus, toolbars, and command groups, from all VSPackages available. このコマンドの実行は、管理者として行う必要があります。You must run this command as an administrator.

次のコマンド ライン スイッチでは、IDE が表示されません。The following command-line switches do not display the IDE.

コマンド ライン スイッチCommand line switch 説明Description
/?/? Devenv のスイッチのヘルプを [コマンド プロンプト] ウィンドウ内に表示します。Displays help for devenv switches in the Command Prompt window.

Devenv /?Devenv /?
/Build/Build 指定のソリューションの構成に従って、指定のソリューションまたはプロジェクトをビルドします。Builds the specified solution or project according to the configuration of the specified solution.

Devenv myproj.csproj /buildDevenv myproj.csproj /build
/Clean/Clean ビルド コマンドによって作成されたすべてのファイルを、ソース ファイルに影響を与えずに削除します。Deletes any files created by the build command, without affecting source files.

Devenv myproj.csproj /cleanDevenv myproj.csproj /clean
/Deploy/Deploy ソリューションの構成に従って、ソリューションを配置に必要なファイルと共にビルドします。Builds the solution, along with files necessary for deployment, according to the solutions configuration.

Devenv myproj.csproj /deployDevenv myproj.csproj /deploy
/Diff/Diff 2 つのファイルを比較します。Compares two files. 4 つのパラメーター、SourceFile、TargetFile、SourceDisplayName (省略可能)、および TargetDisplayName (省略可能) を受け取ります。Takes four parameters: SourceFile, TargetFile, SourceDisplayName (optional), TargetDisplayName (optional).
/Out/Out ビルド時のエラーを受け取るファイルを指定できます。Lets you specify a file to receive errors when you build.

Devenv myproj.csproj /build /out log.txtDevenv myproj.csproj /build /out log.txt
/Project/Project ビルド、消去、または配置するプロジェクトを指定します。The project to build, clean, or deploy. このスイッチは、/build、/rebuild、/clean、または /deploy スイッチを指定した場合にだけ使用できます。You can use this switch only if you have also supplied the /build, /rebuild, /clean, or /deploy switch.
/ProjectConfig/ProjectConfig ビルドまたは配置するプロジェクト構成を指定します。Specifies the project configuration to build or deploy. このスイッチは、/project スイッチを指定した場合だけに使用できます。You can use this switch only if you have also supplied the /project switch.
/Rebuild/Rebuild 指定のソリューションの構成に従って、指定のソリューションまたはプロジェクトを消去してからビルドします。Cleans and then builds the specified solution or project according to the configuration of the specified solution.
/ResetSettings/ResetSettings Visual Studio の既定の設定を復元します。Restores Visual Studio default settings. 指定の .vssettings ファイルに準じた設定にリセットすることもできます。Optionally resets the settings to the specified .vssettings file.
/Upgrade/Upgrade 指定されたソリューション ファイルとそのすべてのプロジェクト ファイル、または指定されたプロジェクト ファイルを、そのファイルに対応する現在の Visual Studio の形式にアップグレードします。Upgrades the specified solution file and all its project files, or the specified project file, to the current Visual Studio formats for these files.

関連項目See also