環境

[オプション] ダイアログ ボックスの [環境] フォルダーのページを使用すると、統合開発環境 (IDE) の特定の要素の表示方法と動作方法を設定できます。 メニュー バーで [ツール][オプション] を順にクリックし、次に [環境] をクリックすると、[環境] の各ページにアクセスできます。

注意

アクティブな設定および使用している Visual Studio のエディションによっては、ヘルプの記載と異なるダイアログ ボックスやメニュー コマンドがコンピューターに表示される場合があります。 設定を変更するには、 [ツール] メニューの [設定のインポートとエクスポート] をクリックします。 詳細については、「Visual Studio IDE のカスタマイズ」を参照してください。

使用方法の詳細については、以下の資料を参照してください。 参照トピック
ウィンドウ、メニュー、および IDE の他の要素の外観や動作をカスタマイズします。 [全般]、[環境]、[オプション] ダイアログ ボックス
ファイルの自動保存および復元の設定を変更します。 [自動バックアップ] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
[その他のファイル] の動作を含め、ドキュメントの表示や管理の設定を行います。 [ドキュメント] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
更新プログラムの実行方法と拡張機能の管理方法をカスタマイズします。 [拡張機能と更新プログラム] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
[クイック検索] または [クイック置換] を使用する際のメッセージ ボックスの表示時期および [検索と置換] ウィンドウの動作方法をカスタマイズします。また、[検索する文字列] の自動設定も行います。 [検索と置換] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
特定のエディター、ダイアログ ボックス、ツール ウィンドウ、およびその他のユーザー インターフェイス (UI: User Interface) 要素のフォントや色を設定します。 [フォントおよび色] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
ユーザー設定情報を格納する vssettings ファイルの場所をカスタマイズします。 [設定のインポートとエクスポート] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
Visual Studio の既定の言語を選択します。 [国際対応の設定] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
キーボード マップのオプションを設定します。 [キーボード] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
通知を有効にするかどうかを指定します。 [通知] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
クイック起動ウィンドウのオプションを指定します。 [クイック起動] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
スタート ページのオプションを指定します。 [スタートアップ] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
コンピューター間で設定をローミングするかどうかを指定します。 [同期された設定] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
タスクやタスク一覧のためのオプションの設定方法を調べます。 [タスク一覧] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])
既定の [ホーム] ページや [検索] ページの変更、システム ソース エディターの変更、および Internet Explorer のオプションの設定を行います。 [Web ブラウザー] ([オプション] ダイアログ ボックス - [環境])

関連項目

[オプション] ダイアログ ボックス