ファイルのプロパティ、JavaScriptFile Properties, JavaScript

ファイルのプロパティを使用して、プロジェクト システムがファイルに対して実行するアクションを指定できます。You can use file properties to indicate what actions the project system should perform on the files. たとえば、ファイルがリソース ファイルとしてパッケージに追加するかどうかを示すには、ファイル プロパティを設定できます。For example, you can set file properties to indicate whether a file should be added to the package as a resource file.

ソリューション エクスプローラーでファイルを選択し、[プロパティ] ウィンドウでそのプロパティを調べることができます。You can select any file in Solution Explorer and then examine its properties in the Properties window. JavaScript ファイルは、[出力ディレクトリにコピー][パッケージ アクション][ファイル名][ファイル パス] という 4 種類のプロパティがあります。JavaScript files have four properties: Copy to Output Directory, Package Action, File Name, and File Path.

ファイルのプロパティFile Properties

このセクションでは、JavaScript ファイルに共通のプロパティについて説明します。This section describes properties common to JavaScript files.

[出力ディレクトリにコピー] プロパティCopy to Output Directory Property

このプロパティでは、選択したソース ファイルを出力ディレクトリにコピーする際の条件を指定します。This property specifies the conditions under which the selected source file will be copied to the output directory. ファイルを出力ディレクトリにコピーしない場合は [コピーしない] を選択します。Select Do not copy if the file is never to be copied to the output directory. ファイルを常に出力ディレクトリにコピーする場合は [常にコピーする] を選択します。Select Copy always if the file is always to be copied to the output directory. 出力ディレクトリに既に存在する同じ名前のファイルよりも新しいときにのみファイルをコピーする場合は、[新しい場合はコピーする] を選択します。Select Copy if newer if the file is to be copied only when it is newer than an existing file of the same name in the output directory.

パッケージ アクションPackage Action

[パッケージ アクション] のプロパティは、ビルドが実行されたときに Visual Studio がファイルの処理方法を示します。The Package Action property indicates what Visual Studio does with a file when a build is executed. [パッケージ アクション] には次のいずれかの値が使用されます。Package Action can have one of several values:

  • なし - ファイルはパッケージ マニフェストに含まれません。None - The file is not included in the package manifest. たとえば、Readme ファイルなどのドキュメントを含むテキスト ファイルです。An example is a text file that contains documentation, such as a Readme file.

  • コンテンツ - ファイルはパッケージ マニフェストに含まれます。Content - The file is included in the package manifest. たとえば、.htm、.js、.css、image、audio、または video ファイルでは、この設定が既定値です。For example, this setting is the default value for an .htm, .js, .css, image, audio, or video file.

  • マニフェスト - ファイルはパッケージ マニフェストに含まれません。Manifest - The file is not included in the package manifest. このファイルは、パッケージ マニフェストの生成時に入力に使用されます。Instead, the file is used for input when generating the package manifest. package.appxmanifest ファイルでは、この設定が既定値です。This is the default value for the package.appxmanifest file.

  • リソース - ファイルはパッケージ マニフェストに含まれません。Resource - The file is not included in the package manifest. ファイルの内容のインデックスはパッケージ リソース インデックス (PRI) に保存され、パッケージ マニフェストに含まれます。Instead, the contents of the file are indexed in the Package Resource Index (PRI) that goes into the package manifest. 通常、リソース ファイルに使用されます。It is typically used for resource files.

[パッケージ アクション] の既定値は、ソリューションに追加するファイルの拡張子によって変わります。The default value for Package Action depends on the extension of the file that you add to the solution.

[ファイル名] プロパティFile Name Property

読み取り専用の値としてファイル名が表示されます。Displays the file name as a read-only value. ファイルの名前を変更するには、ソリューション エクスプローラーで右クリックし、[名前の変更] を選択します。To rename the file, you must right-click in Solution Explorer and select Rename.

[完全パス] プロパティFull Path Property

読み取り専用の値としてファイルの完全パスを表示します。Displays the full path to the file as a read-only value. ファイルのパスを変更するには、ソリューション エクスプローラーでファイルをドラッグ アンド ドロップすることができます。To change the path of the file, you can drag-and-drop the file in Solution Explorer.

参照ファイルのプロパティReference File Properties

このセクションでは、JavaScript を使用してビルドされた UWP アプリから参照されるファイルに共通するプロパティについて説明します。This section describes properties common to files referenced from a UWP app built using JavaScript. ソリューション エクスプローラーで .winmd ファイル、SDK リファレンス、プロジェクト間参照、またはアセンブリ参照などの参照を選択すると、ファイルの種類によっては [プロパティ] ウィンドウに他のプロパティが表示されることがあります。When you select a reference such as a .winmd file, an SDK reference, a project-to-project reference, or an assembly reference in Solution Explorer, other properties may display in the Properties window, according to the file type.

カルチャCulture

参照に関連付けられている言語が表示されます。Displays the language associated with the reference.

ファイルの種類File Type

参照のファイルの種類が表示されます。Displays the file type of the reference.

ファイルのバージョンFile Version

参照のファイル バージョンが表示されます。Displays the file version of the reference.

IDIdentity

プロジェクトに使用されている参照の ID が表示されます。これはプロジェクト ファイルに保存されています。Displays the identity of the reference that is used in the project, which is stored in the project file.

PackagePackage

参照に関連付けられているパッケージ マニフェストの名前が表示されます。Displays the name of the package manifest associated with the reference.

解決されたパスResolved Path

プロジェクトで使用されている参照のパスが表示されます。Displays the path to the reference that is used in the project.

SDK のパスSDK Path

参照される SDK ファイルのパスが表示されます。Displays the path to the referenced SDK file.

URIUri

ソース ファイルとしてファイルに含めるために、プロジェクトの HTML または JavaScript ファイルに含める必要がある URI が表示されます。Displays the URI that must be included in the project's HTML or JavaScript files to include the file as a source file.

バージョンVersion

参照のバージョンが表示されます。Displays the version of the reference.

関連項目See Also

プロジェクトおよびソリューションのプロパティの管理Managing Project and Solution Properties