一時変数のインライン化リファクタリング

このリファクタリングは以下に適用されます。

  • C#

  • Visual Basic

機能: 一時変数を削除し、代わりにその値に置換できます。

条件: 一時変数の使用により、コードの理解が困難になったとき。

理由: 一時変数を削除すると、コードが読みやすくなることがあるため。

操作方法

  1. インライン化する一時変数を強調表示するか、一時変数の内側にテキスト カーソルを置きます。

    • C#:

      強調表示されたコード - C#

    • Visual Basic:

      強調表示されたコード - Visual Basic

  2. 次に、以下のいずれかを実行します。

    • [キーボード]
      • 行の任意の場所で Ctrl+ . キーを押すと、 [クイック アクションとリファクタリング] メニューをトリガーします。
    • マウス
      • コードを右クリックして [クイック アクションとリファクタリング] メニューを選択します。
  3. [プレビュー] ウィンドウ ポップアップから [インラインの一時変数] を選択します。

    変数が削除されて、その使用箇所が変数の値に置き換えられます。

    • C#:

      インラインの結果 - C#

    • Visual Basic:

      インラインの結果 - Visual Basic

関連項目