List Registers コマンド

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

選択したレジスタの値を表示するほか、表示されるレジスタの一覧を変更できます。

構文

Debug.ListRegisters [/Display [{register|registerGroup}...]] [/List]  
[/Watch [{register|registerGroup}...]]  
[/Unwatch [{register|registerGroup}...]]  

スイッチ

\/Display [{register|registerGroup}...]
指定した register または registerGroup の値が表示されます。 registerregisterGroup も指定していない場合は、レジスタの既定の一覧が表示されます。 スイッチを指定していない場合の動作も同様です。 次に例を示します。

Debug.ListRegisters /Display eax

上記のコードは、次のコードと同じです。

Debug.ListRegisters eax

\/List
すべてのレジスタ グループが一覧に表示されます。

\/Watch [{register|registerGroup}...]
1 つ以上の register 値または registerGroup 値が一覧に追加されます。

\/Unwatch [{register|registerGroup}...]
1 つ以上の register 値または registerGroup 値が一覧から削除されます。

解説

エイリアス rDebug.ListRegisters の代わりに使用できます。

使用例

この例では、Debug.ListRegisters のエイリアス r を使用して、レジスタ グループ Flags の値を表示します。

r /Display Flags  

参照

Visual Studio コマンド
デバッグの基礎 : [レジスタ] ウィンドウ
方法: [レジスタ] ウィンドウを使用する