NewFile コマンドNew File Command

新規ファイルを作成して開きます。Creates a new file and opens it. ファイルは [その他のファイル] フォルダーの下に表示されます。The file appears under the Miscellaneous Files folder.

構文Syntax

File.NewFile [filename] [/t:templatename] [/editor:editorname]

引数Arguments

filename

任意。Optional. ファイルの名前。Name for the file. 名前を指定しない場合は、既定の名前が付けられます。If no name is supplied, a default name is provided. テンプレート名がない場合は、テキスト ファイルが作成されます。If no template name is listed, a text file is created.

スイッチSwitches

/t: templatename/t:templatename

任意。Optional. 作成するファイルの種類を指定します。Specifies the type of file to be created.

/t:templatename 引数の構文は、[新しいファイル] ダイアログ ボックスにある情報を反映します。The /t:templatename argument syntax mirrors the information found in the New File Dialog Box. カテゴリ名に続けて円記号 (\)、およびテンプレート名を入力し、文字列全体を引用符で囲みます。Enter the category name followed by a backslash (\) and the template name, and enclose the entire string in quotation marks.

たとえば、新しい Visual C++Visual C++ ソース ファイルを作成するには、/t:templatename 引数に対して次のように入力します。For example, to create a new Visual C++Visual C++ source file, you would enter the following for the /t:templatename argument.

/t:"Visual C++\C++ File (.cpp)"

上の例で、C++ File のテンプレートは [新しいファイル] ダイアログ ボックスの [Visual C++] カテゴリにあります。The example above indicates that the C++ File template is located under the Visual C++ category in the New File dialog box.

/e:editorname/e:editorname

任意。Optional. ファイルを開くために使用するエディターの名前です。Name of the editor in which the file will be opened. 引数は指定されていても、エディター名がない場合、[プログラムから開く] ダイアログ ボックスが表示されます。If the argument is specified but no editor name is supplied, the Open With dialog box appears.

/e:editorname 引数の構文では、[ファイルを開くアプリケーションの選択] ダイアログ ボックスで表示されるようにエディター名を入力し、引用符で囲みます。The /e:editorname argument syntax uses the editor names as they appear in the Open With Dialog Box, enclosed in quotation marks.

たとえば、ソース コード エディターでファイルを開くには、/e:editorname 引数に対して次のように入力します。For example, to open a file in the source code editor, you would enter the following for the /e:editorname argument.

/e:"Source Code (text) Editor"

Example

次の例では、Web ページ "test1.htm" を新規作成し、それをソース コード エディターで開きます。This example creates a new Web page "test1.htm" and opens it in the source code editor.

>File.NewFile test1 /t:"General\HTML Page" /e:"Source Code (text) Editor"

参照See Also