[テキスト エディター] ノード プロパティ ([オプション] ページ)Options Page, Text Editor Node Properties

このドキュメントでは、[オプション] ダイアログ ボックスの [テキスト エディター] カテゴリ (DTE.Properties("TextEditor", <Property Page>)) に関連付けられている一部のページ (またはプロパティ コレクション) について説明します。This document describes some pages (or properties collections) that are associated with the Text Editor category, DTE.Properties("TextEditor", <Property Page>), of the Options dialog box. 各サブセクションの見出しは、Properties コレクションにアクセスするための呼び出しです。その下の表では、コレクションのプロパティを示します。The title of each subsection is the call that is used to access the Properties collection, and the table in each subsection lists the properties in the collection.

オプション設定の制御」の Visual Basic マクロでは、[オプション] ダイアログ ボックスの各ページにおける現在のオプションとその値の表示方法を示します。The Visual Basic macros in Controlling Options Settings demonstrate how to display current options and their values for each page of the Options dialog box.

全般General

DTE.Properties("TextEditor", "General")

プロパティ項目名Property Item Name Value 説明Description
GoToAnchorAfterEscapeGoToAnchorAfterEscape Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) True の場合は、文字列を選択した状態で Esc キーを押すと、挿入ポイントが選択範囲の開始位置に移動します。If True, pressing escape while there is a selection causes the insertion point to move to where the action that created the selection was initiated. False の場合は、挿入ポイントが選択範囲の終了位置に移動します。False moves the insertion point to the other end of the selection.
DragNDropTextEditingDragNDropTextEditing Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 選択したテキストをドキュメント内のある場所から別の場所にドラッグして、コピー操作または切り取りと貼り付け操作を実行できるようにするかどうかを指定します。Determines whether you can drag a selected region of text from one location to another in the document for copy or cut/paste operations.
HorizontalScrollBarHorizontalScrollBar Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) エディターのウィンドウに水平スクロール バーを表示するかどうかを指定します。Determines whether there is a horizontal scrollbar on editor windows.
VerticalScrollBarVerticalScrollBar Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) エディターのウィンドウに垂直スクロール バーを表示するかどうかを指定します。Determines whether there is a vertical scroll bar on editor windows.
SelectionMarginSelectionMargin Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) テキスト ペインの左側に特殊な選択操作やブレークポイント アイコンの描画などのための余白を表示するかどうかを指定します。Determines whether there is space at the left of the text pane for special selection operations, drawing breakpoint icons, and so forth.
MarginIndicatorBarMarginIndicatorBar Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) テキスト ペインの左端余白を本体と区切る垂直な線を表示するかどうかを指定します。Determines whether there is a vertical line dividing the left margin of the text pane from the main body of the text pane.
UndoCaretActionsUndoCaretActions Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) True If True. の場合、バッファーを変更する編集操作だけでなく、挿入ポイントの移動や選択コマンドなども元に戻す操作の対象になります。undo operations include insertion point motion, selection commands, and so forth, in addition to editing actions that modify the buffer.
AutoDelimiterHighlightingAutoDelimiterHighlighting Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 右側の区切り記号を入力したときに左側の区切り記号を強調表示するかどうかを指定します。Determines whether typing a closing delimiter causes the editor to highlight the opening delimiter. 左側の区切り記号は、このプロパティの値に関係なく常に太字で表示されます。The editor always bolds the open delimiter regardless of the value of this property.
EditorEmulationEditorEmulation Get/Set (Enum)Get/Set (Enum)
DetectUTF8WithoutSignatureDetectUTF8WithoutSignature Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) エンコーディング シグネチャがない場合にファイルで UTF-8 エンコーディングを使用するかどうかを検出します。Detects whether a file uses UTF-8 encoding when it does not have an encoding signature.
TrackChangesTrackChanges Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean)

プレーンテキストPlain Text

DTE.Properties("TextEditor", "PlainText")

PlainText エディター オプションは、テキスト ファイル編集時のエディターの設定に影響します。The PlainText editor options affect the editor settings when text files are edited. それぞれのプログラミング言語および Visual StudioVisual Studio パッケージには、固有の [テキスト エディター] の設定を指定できます。Each programming language and Visual StudioVisual Studio package has its own specific Text Editor settings. たとえば、Visual C#Visual C# エディターの設定を表示または変更するには、DTE.Properties("TextEditor", "CSharp") or DTE.Properties("TextEditor", "CSharp-Specific") を使用します。For example, to view or change the Visual C#Visual C# editor settings, use DTE.Properties("TextEditor", "CSharp") or DTE.Properties("TextEditor", "CSharp-Specific"). [SQL スクリプト]DTE.Properties("TextEditor", "SQL ") エディターの設定の場合は、 を使用します。For the SQL Script editor settings, use DTE.Properties("TextEditor", "SQL ").

プロパティ項目名Property Item Name Value 説明Description
AutoListMembersAutoListMembers Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 変数参照の後にピリオドを入力した場合に使用可能なメンバーの一覧が自動的に表示されるようにするかどうかを指定します。Determines whether an available list of members automatically appears when a user types a period following a variable reference.
AutoListParamsAutoListParams Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 関数名の後に "(" を入力した場合に引数リストの説明が自動的に表示されるようにするかどうかを指定します。Determines whether a description of an argument list automatically displays when the users types a "(" following a function name.
HideAdvancedMembersHideAdvancedMembers Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) ステートメント入力候補にすべてのメンバーを表示するか、よく使用されるメンバーだけを表示するかを指定します。Determines whether statement completion lists all members or only the commonly used ones.
VirtualSpaceVirtualSpace Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 空白文字をグラフィックスとして表示するかどうかを指定します。Determines whether white space characters are displayed as graphics. このプロパティを true に設定すると、(この一覧にある) WordWrap プロパティ項目が false に設定されます。Setting this to true causes the WordWrap property item (in this list) to be set to false.
WordWrapWordWrap Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 長い行をワード境界で折り返すかどうかを指定します。Determines whether the view wraps long lines at word boundaries. このプロパティを true に設定すると、(この一覧にある) VirtualSpace プロパティ項目が false に設定されます。Setting this to true causes the VirtualSpace property item (in this list) to be set to false.
WordWrapGlyphsWordWrapGlyphs Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 行末にグリフを表示します。これは、その行を次の行に折り返すことを示します。Displays a glyph at the end of a line; this indicates that the line wraps to the next line.
EnableLeftClickForURLsEnableLeftClickForURLs Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) URL に下線を付け、マウスの左ボタンを 1 回クリックするだけで、システムに登録されている Web ブラウザーでその URL にジャンプできるようにするかどうかを指定します。Determines whether the editor underlines URLs and enables a single left-click for jumping to the URL in the system registered Web browser.
IndentStyleIndentStyle Get/Set (<xref:EnvDTE.vsIndentStyle>)Get/Set (<xref:EnvDTE.vsIndentStyle>) インデントのスタイルを指定します ([既定]、[スマート]、または [なし])。Determines the indenting style: Default, Smart, or None.
TabSizeTabSize Get/Set (Long)Get/Set (Long) 1 つのタブに相当するスペースの数を表します。1 ~ 60 以外の整数は設定できません。Represents the number of spaces that equal a tab. Setting an integer outside the range 1 to 60 (inclusive) fails.
InsertTabsInsertTabs Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) True の場合、インデントの設定時にタブ文字が使用されません。If True, TAB characters are used when indenting.
IndentSizeIndentSize Get/Set (Long)Get/Set (Long) 1 インデント レベルに相当するスペースの数を表します。Represents the number of spaces that equals one indent level. 1 ~ 60 以外の整数値は設定できません。Setting an integer value outside the range 1 to 60 (inclusive) fails.
ShowLineNumbersShowLineNumbers Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) コア エディター ドキュメントの左端余白に行番号を表示するかどうかを指定します。Determines whether the view of a core editor document displays line numbers along the left margin.
ShowNavigationBarShowNavigationBar Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) エディター ウィンドウの最上部にドロップダウン リストとボタンを表示するかどうかを指定します。Determines whether the drop-down lists and buttons appear at the top of editor windows.
CutCopyBlankLinesCutCopyBlankLines Get/Set (Boolean)Get/Set (Boolean) 選択時に空白行を切り取るか、コピーします。Cuts or copies blank lines when they are selected.

関連項目See Also

オプション設定の制御 Controlling Options Settings
オプション ページにあるプロパティ項目名の確認 Determining the Names of Property Items on Options Pages
[環境] ノード プロパティ ([オプション] ページ) Options Page, Environment Node Properties
[フォントおよび色] ノード プロパティ ([オプション] ページ)Options Page, Fonts and Colors Node Properties