[必須コンポーネント] ダイアログ ボックスPrerequisites dialog box

[必須コンポーネント] ダイアログ ボックスでは、必須コンポーネントとしてインストールするコンポーネント、そのインストール方法、およびパッケージのインストール順序を指定します。The Prerequisites dialog box specifies which prerequisite components are installed, how they are installed, and which order the packages are installed.

Visual Studio の [必須コンポーネント] ダイアログ ボックス

このダイアログ ボックスにアクセスするには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクト ノードを選択し、[プロジェクト] > [プロパティ] の順に選択します。To access the dialog box, select a project node in Solution Explorer, and then select Project > Properties. プロジェクト デザイナーが表示されたら、[発行] タブを選択し、[必須コンポーネント] を選択します。When the Project Designer appears, select the Publish tab, and then select Prerequisites. セットアップ プロジェクトで、[プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。For Setup projects, on the Project menu, click Properties. [プロパティ ページ] ダイアログ ボックスが表示されたら、[必須コンポーネント] をクリックします。When the Property Pages dialog box appears, click Prerequisites.

UIElement の一覧UIElement list

要素Element 説明Description
必須コンポーネントをインストールするセットアップ プログラムを作成するCreate setup program to install prerequisite components 必須コンポーネントをアプリケーションのセットアップ プログラム (Setup.exe) に含め、依存関係の順序に従って、それらのコンポーネントがアプリケーションより先にインストールされるようにします。Includes the prerequisite components in your application's Setup program (Setup.exe) so that they'll be installed before your application, in order of dependency. 既定では、このチェック ボックスはオンになっています。By default, this option is selected. オフにした場合、Setup.exe は作成されません。If it is not selected, no Setup.exe is created.
インストールする必須コンポーネントを選択するChoose which prerequisites to install .NET Framework や C++ ランタイム ライブラリなどのコンポーネントをインストールするかどうかを指定します。Specifies whether to install components such as .NET Framework and C++ runtime libraries.

たとえば、[SQL Server 2012 Express] の横のチェック ボックスをオンにした場合、セットアップ プログラムは、対象のコンピューターにこのコンポーネントがインストールされているかどうかを確認し、インストールされていなければインストールします。For example, by selecting the check box next to SQL Server 2012 Express, you specify that the Setup program must verify whether this component is installed on the target computer, and install it if it's not.

各必須パッケージの詳細については、「必須コンポーネント情報」を参照してください。For detailed information about each prerequisite package, see Prerequisites information.
必須コンポーネントをコンポーネントの開発元の Web サイトからダウンロードするDownload prerequisites from the component vendor's web site 販売元の Web サイトから必須コンポーネントをインストールするように指定します。Specifies that the prerequisite components be installed from the vendor's website. これは、既定の設定です。This is the default option.
アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをダウンロードするDownload prerequisites from the same location as my application アプリケーションと同じ場所から必須コンポーネントをインストールするように指定します。Specifies that the prerequisite components be installed from the same location as the application. これにより、すべての必須パッケージが発行場所にコピーされます。This copies all the prerequisite packages to the publish location. このオプションを使用するには、必須パッケージが開発用コンピューターに存在する必要があります。For this option to work, the prerequisite packages must be on the development computer.
次の場所から必須コンポーネントをダウンロードDownload prerequisites from the following location 入力した場所から必須コンポーネントをインストールするように指定します。Specifies that the prerequisite components be installed from the location that you enter. 場所は、[参照] ボタンを使って指定できます。You can use the Browse button to select a location.

必須コンポーネント情報Prerequisites information

[必須コンポーネント] ダイアログ ボックスに表示される必須コンポーネントは、後に示す一覧とは異なる場合があります。The prerequisite components that appear in the Prerequisites dialog box might differ from those in the following list. [必須コンポーネント] ダイアログ ボックスにリストされている必須コンポーネントのパッケージは、ダイアログ ボックスを初めて開いたときに自動的に設定されます。The prerequisite packages listed in the Prerequisites Dialog Box are set automatically the first time that you open the dialog box. その後、プロジェクトのターゲット フレームワークを変更した場合は、新しいターゲット フレームワークに合わせて必須パッケージを手動で選択する必要があります。If you subsequently change the project's target framework, you have to select the prerequisites manually to match the new target framework.

要素Element 説明Description
.NET Framework 3.5 SP1.NET Framework 3.5 SP1 このパッケージは、次のコンポーネントをインストールします。This package installs the following:

- .NET Framework バージョン 2.0、3.0、および 3.5。- .NET Framework versions 2.0, 3.0, and 3.5.
- 32 ビット (x86) オペレーティング システムおよび 64 ビット (x64) オペレーティング システム上の .NET Framework のすべてのバージョンに対するサポート。- Support for all .NET Framework versions on 32-bit (x86) and 64-bit (x64) operating systems.
- パッケージと共にインストールされる各 .NET Framework バージョン用の Language Pack。- Language packs for each .NET Framework version that is installed with the package.
- .NET Framework 2.0 および 3.0 用の Service Pack。- Service packs for .NET Framework 2.0 and 3.0.

.NET Framework 3.0 は Windows Vista に含まれており、.NET Framework 3.5 は Visual Studio に含まれています。.NET Framework 3.0 is included with Windows Vista, and .NET Framework 3.5 is included with Visual Studio. .NET Framework 3.5 は、32 ビット オペレーティング システム用にコンパイルされる、ターゲット フレームワークが .NET Framework 3.5 に設定された、すべての Visual Basic プロジェクトおよび C# プロジェクト、および、64 ビット オペレーティング システム用にコンパイルされる Visual Basic プロジェクトおよび C# プロジェクトに必要です。.NET Framework 3.5 is required for all Visual Basic and C# projects that are compiled for 32-bit operating systems and for which the target framework is set to .NET Framework 3.5, and for Visual Basic and C# projects compiled for 64-bit operating systems. IA64 はサポートされません。Visual Basic プロジェクトおよび C# プロジェクトは、既定ではどの CPU アーキテクチャにも対応するようにコンパイルされます。(IA64 is not supported.) Note that Visual Basic and C# projects are compiled for any CPU architecture by default. 詳細については、「Visual Studio のマルチ ターゲットの概要」、および「Deploy prerequisites for 64-bit apps」 (64 ビット アプリのデプロイのための必要条件) を参照してください。For more information, see Visual Studio Multi-Targeting Overview and Deploy prerequisites for 64-bit apps.
Microsoft .NET Framework 4.xMicrosoft .NET Framework 4.x このパッケージは、.NET Framework 4.x (x86 プラットフォームおよび x64 プラットフォーム用) をインストールします。This package installs the .NET Framework 4.x for both the x86 and x64 platforms.
Microsoft System CLR Types for SQL Server 2014 (x64 および x86)Microsoft System CLR Types for SQL Server 2014 (x64 and x86) このパッケージは、Microsoft System CLR Types for SQL Server 2014 (x64 または x86 用) をインストールします。This package installs Microsoft System CLR Types for SQL Server 2014 for either x64 or x86.
SQL Server 2008 R2 ExpressSQL Server 2008 R2 Express このパッケージは、Microsoft SQL Server 2008 R2 Express をインストールします。Microsoft SQL Server 2008 R2 Express は、Microsoft SQL Server 2008 R2 の無償のエディションであり、小規模な Web アプリケーション、サーバー アプリケーション、またはデスクトップ アプリケーションに最適なデータベースです。This package installs Microsoft SQL Server 2008 R2 Express, a free edition of Microsoft SQL Server 2008 R2, an ideal database for small web, server or desktop applications. Microsoft SQL Server 2008 Express は、開発環境および運用環境で無償で使用できます。It can be used for free for development and production.
SQL Server 2012 ExpressSQL Server 2012 Express このパッケージは、Microsoft SQL Server 2012 Express をインストールします。This package installs Microsoft SQL Server 2012 Express.
SQL Server 2012 Express LocalDBSQL Server 2012 Express LocalDB このパッケージは、Microsoft SQL Server 2012 Express LocalDB をインストールします。This package installs Microsoft SQL Server 2012 Express LocalDB.
Visual C++ "14" ランタイム ライブラリ (ARM)Visual C++ "14" Runtime Libraries (ARM) Itanium アーキテクチャに対応する Visual C++ ランタイム ライブラリをインストールします。これらのライブラリは、Microsoft Windows オペレーティング システム用のプログラミング ルーチンを提供します。This package installs the Visual C++ run-time libraries for the Itanium architecture, which provide routines for programming for the Microsoft Windows operating system. これらのルーチンにより、C および C++ 言語では提供されない共通プログラミング タスクの多くを自動化できます。These routines automate many common programming tasks that are not provided by the C and C++ languages.

詳細については、「C ランタイム ライブラリ リファレンス」を参照してください。For more information, see C Run-Time Library Reference.
Visual C++ "14" ランタイム ライブラリ (x64)Visual C++ "14" Runtime Libraries (x64) x64 オペレーティング システムに対応する Visual C++ ランタイム ライブラリをインストールします。これらのライブラリは、Microsoft Windows オペレーティング システム用のプログラミング ルーチンを提供します。This package installs the Visual C++ run-time libraries for the x64 operating systems, which provide routines for programming for the Microsoft Windows operating system. これらのルーチンにより、C および C++ 言語では提供されない共通プログラミング タスクの多くを自動化できます。These routines automate many common programming tasks that are not provided by the C and C++ languages.

詳細については、「C ランタイム ライブラリ リファレンス」を参照してください。For more information, see C Run-Time Library Reference.
Visual C++ "14" ランタイム ライブラリ (x86)Visual C++ "14" Runtime Libraries (x86) x86 オペレーティング システムに対応する Visual C++ ランタイム ライブラリをインストールします。これらのライブラリは、Microsoft Windows オペレーティング システム用のプログラミング ルーチンを提供します。This package installs the Visual C++ run-time libraries for the x86 operating systems, which provide routines for programming for the Microsoft Windows operating system. これらのルーチンにより、C および C++ 言語では提供されない共通プログラミング タスクの多くを自動化できます。These routines automate many common programming tasks that are not provided by the C and C++ languages.

詳細については、「C ランタイム ライブラリ リファレンス」を参照してください。For more information, see C Run-Time Library Reference.

関連項目See also