[発行] ページ (プロジェクト デザイナー)

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

プロジェクト デザイナー[発行] ページは、ClickOnce 配置用のプロパティを構成する場合に使用します。

この [発行] ページにアクセスするには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクト ノードを選択し、[プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。プロジェクト デザイナーが表示されたら、[発行] タブをクリックします。

注意

ここで説明するいくつかの ClickOnce プロパティは、[ビルド] メニューの [発行ウィザード] または、このページの [発行ウィザード] ボタンをクリックして設定することも可能です。

UIElement の一覧

発行フォルダーの場所
アプリケーションが発行される場所を指定します。 ドライブ パス (C:\deploy\myapplication)、ファイル共有 (\\server\myapplication)、FTP サーバー (ftp://ftp.microsoft.com/myapplication)、または Web サイト (http://www.microsoft.com/myapplication) にすることができます。[発行場所] ボックスでは、テキストは参照 ([...]) ボタンが機能する順番で並んでいる必要があります。

既定の発行場所は、IIS をインストールしている場合は http://localhost/<projectname>/ で、IIS をインストールしていない場合は、publish\ ディレクトリです。 コンピューターが Windows Vista を実行している場合、IIS がインストールされているかどうかにかかわらず、既定は常に publish\ です。

インストール フォルダーの URL
省略可能です。 ユーザーがアプリケーションをインストールする Web サイトを指定します。 これは、アプリケーションがステージング サーバーに発行されるなど、発行場所と異なる場合のみ必要です。

インストール モードと設定
([アプリケーションはオンラインでのみ利用できる] が選択されている場合) アプリケーションが発行場所から直接実行されるかどうかを指定します。または ([アプリケーションはオフラインでも利用できる] が選択されている場合) インストールされ、[スタート]メニューおよび [コントロール パネル][プログラム追加と削除] に追加されるかどうかを指定します。

WPF Web ブラウザー アプリケーションなどのようなアプリケーションは、オンラインでのみ利用できるため、[アプリケーションはオフラインでも利用できる] は無効です。

アプリケーション ファイル
Application Files Dialog Boxを開きます。これは、個々のファイルをどのようにまたどこにインストールするかを指定します。

必要条件
[必須コンポーネント] ダイアログ ボックスを開きます。これは、アプリケーションと共にインストールする .NET Framework などの必須のコンポーネントを指定するために使用します。

更新
Application Updates Dialog Boxを開きます。これは、アプリケーションの更新の動作の指定に使用します。[アプリケーションはオンラインでのみ利用できる] が選択されている場合は、使用できません。

オプション
Publish Options Dialog Boxを開きます。これは、その他の高度な発行のオプションを指定するために使用します。

バージョンの発行
アプリケーションのバージョンの発行番号が設定されます。バージョン番号を変更すると、アプリケーションが更新プログラムとして発行されます。メジャーマイナービルドリビジョンのバージョンの発行のそれぞれの最大値は、Version で許可されている 65355 (MaxValue) です。

ClickOnce を使用してアプリケーションの複数のバージョンをインストールすると、以前のバージョンのアプリケーションは、指定した発行場所の Archive というフォルダーに移されます。 以前のバージョンがこのようにアーカイブされることで、インストール ディレクトリが以前のバージョンのフォルダーから分離されます。

発行ごとにリビジョンを自動的にインクリメントする
省略可能です。 このオプションが選択されている場合 (既定)、バージョンの発行番号の [リビジョン] 部分は、アプリケーションが発行されるたびに 1 ずつインクリメントされます。 これにより、そのアプリケーションが更新プログラムとして発行されます。

発行ウィザード
Publish Wizard を開きます。 発行ウィザードの完了は、[ビルド] メニューで [発行] コマンドを実行するのと同じ効果があります。

今すぐ発行
現在の設定を使用して、アプリケーションを発行します。[発行ウィザード][完了] ボタンと同じです。

参照

ClickOnce アプリケーションの発行
方法: 発行ウィザードを使用して ClickOnce アプリケーションを発行する
方法: Visual Studio がファイルをコピーする場所を指定する
方法: エンド ユーザーがインストールを開始する場所を指定する
方法: テクニカル サポートのリンクを指定する
方法: ClickOnce のオフラインまたはオンラインのインストール モードを指定する
方法 : CD インストールの自動開始を有効にする
方法 : ClickOnce の発行バージョンを設定する
方法 : ClickOnce の発行バージョンを自動的にインクリメントする
方法 : ClickOnce で発行されるファイルを指定する
方法 : ClickOnce アプリケーションと共に必須コンポーネントをインストールする
方法 : ClickOnce アプリケーションの更新プログラムを管理する
方法 : ClickOnce アプリケーションの発行言語を変更する
方法 : ClickOnce アプリケーションのスタート メニューの名前を指定する
方法 : ClickOnce アプリケーションの発行ページを指定する
ClickOnce のセキュリティと配置