/Runexit (devenv.exe)

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

指定したプロジェクトまたはソリューションをコンパイルおよび実行してから、統合開発環境 (IDE: Integrated Development Environment) を閉じます。

構文

devenv /runexit {SolutionName|ProjectName}  

引数

SolutionName
必ず指定します。 ソリューション ファイルの完全パスおよび名前です。

ProjectName
必ず指定します。 プロジェクト ファイルの完全パスおよび名前です。

解説

アクティブなソリューション構成に対して指定された設定に従ってプロジェクトまたはソリューションをコンパイルして実行します。 このスイッチは、IDE を最小化した状態でプロジェクトまたはソリューションを実行し、実行が完了したら IDE を終了します。

  • 空白を含む文字列は二重引用符で囲みます。

  • エラーなどの情報は、[コマンド] ウィンドウまたは /out スイッチで指定した任意のログ ファイルに表示されます。

使用例

次のコードでは、アクティブな配置構成を使用し、IDE を最小化した状態で MySolution ソリューションを実行してから IDE を終了します。

devenv /runexit "C:\Documents and Settings\someuser\My Documents\Visual Studio\Projects\MySolution\MySolution.sln"  

参照

Devenv コマンド ライン スイッチ
\/Run
\/Build
\/Rebuild
\/Out