[セキュリティ] ページ (プロジェクト デザイナー)Security Page, Project Designer

プロジェクト デザイナー[セキュリティ] ページを使用して、ClickOnceClickOnce 配置によって配置されたアプリケーションのコード アクセス セキュリティの設定を構成できます。The Security page of the Project Designer is used to configure code access security settings for applications that are deployed by using ClickOnceClickOnce deployment. 詳細については、「ClickOnce アプリケーションのコード アクセス セキュリティ」を参照してください。For more information, see Code Access Security for ClickOnce Applications.

この [セキュリティ] ページにアクセスするには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクト ノードを選択し、[プロジェクト] メニューの [プロパティ] をクリックします。To access the Security page, click a project node in Solution Explorer, and then, on the Project menu, click Properties. プロジェクト デザイナーが表示されたら、[セキュリティ] タブをクリックします。When the Project Designer appears, click the Security tab.

セキュリティ設定Security Settings

[ClickOnce セキュリティ設定を有効にする]Enable ClickOnce Security Settings
セキュリティ設定をデザイン時に有効にするかどうかを指定します。Determines whether security settings are enabled at design time. このオプションがオフの場合は、[セキュリティ] ページの他のオプションもすべて無効になります。When this option is cleared, all other options on the Security page are unavailable.

注意

発行ウィザードを使用してアプリケーションを発行するときは、このオプションが自動的に有効になります。When you publish an application by using the Publish wizard, this option is automatically enabled.

このオプションをオンにすると、[これは完全に信頼するアプリケーションです][これは部分的に信頼するアプリケーションです] の 2 つのオプション ボタンの一方を選択できるようになります。When you select this option, you have the choice of selecting one of two radio buttons: This is a full trust application or This is a partial trust application.

WPF Web ブラウザー アプリケーション プロジェクトでは、このオプションは既定でオンになります。By default, for WPF Web Browser Application projects, this option is selected.

それ以外のすべての種類のプロジェクトでは、このオプションは既定でオフになります。By default, for all other project types, this option is cleared.

[これは完全に信頼するアプリケーションです]This is a full trust application
このオプションをオンにすると、アプリケーションをクライアント コンピューターにインストールしたり実行したりするときに、完全信頼のアクセス許可が要求されます。If you select this option, the application requests Full Trust permissions when it is installed or run on a client computer. ファイル システムやレジストリなどのリソースへの無制限のアクセス許可がアプリケーションに与えられるため、完全信頼の使用はできるだけ避けてください。Avoid using Full Trust if possible, because your application will be granted unrestricted access to resources such as the file system and the registry.

WPF Web ブラウザー アプリケーション プロジェクトでは、このオプションは既定で部分信頼に設定されます。By default, for WPF Web Browser Application projects, this option is set to Partial Trust.

それ以外のすべての種類のプロジェクトでは、このオプションは既定で完全信頼に設定されます。By default, for all other project types, this option is set to Full Trust.

部分的に信頼するアプリケーションThis is a partial trust application
このオプションをオンにすると、アプリケーションをクライアント コンピューターにインストールしたり実行したりするときに、部分信頼アクセス許可が要求されます。If you select this option, the application requests Partial Trust permissions when it is installed or run on a client computer. 部分信頼とは、要求したコード アクセス セキュリティ許可で許可されたアクションのみが実行されることを意味します。Partial Trust means that only the actions that are permitted under the requested code access security permissions will run. セキュリティ アクセス許可の構成方法の詳細については、「ClickOnce アプリケーションのコード アクセス セキュリティ」を参照してください。For more information about how to configure security permissions, see Code Access Security for ClickOnce Applications.

部分信頼セキュリティの設定は、[ClickOnce セキュリティのアクセス許可] 領域のオプションを構成することで指定できます。You can specify the Partial Trust security settings by configuring the options in the ClickOnce Security Permissions area.

ClickOnce セキュリティのアクセス許可ClickOnce Security Permissions

[アプリケーションがインストールされるゾーン]Zone your application will be installed from
コード アクセス セキュリティのアクセス許可の既定のセットを指定します。Specifies a default set of code-access security permissions. 制限されたアクセス許可セットを使用するには [インターネット] または [ローカル イントラネット] を選択し、カスタムのアクセス許可セットを設定するには [(カスタム)] を選択します。Choose Internet or Local Intranet for a restricted permission set, or choose (Custom) to configure a custom permission set. ゾーンで付与されているよりも多くのアクセス許可がアプリケーションで要求された場合、エンド ユーザーのアクセス許可を追加するために、ClickOnce 信頼プロンプトが表示されます。If the application requests more permissions than granted in a zone, a ClickOnce trust prompt appears for the end user to grant the additional permissions. セキュリティ アクセス許可の構成方法の詳細については、「ClickOnce アプリケーションのコード アクセス セキュリティ」を参照してください。For more information about how to configure security permissions, see Code Access Security for ClickOnce Applications.

WPF Web ブラウザー アプリケーション プロジェクトでは、このオプションは既定で [インターネット] に設定されます。By default, for WPF Web Browser Application projects, this option is set to Internet.

アクセス許可 XML の編集Edit Permissions XML
[(カスタム)] アクセス許可セットのアクセス許可を構成するには、アプリケーション マニフェスト テンプレート (app.manifest) を開きます。Opens the application manifest template (app.manifest) to configure the permissions for the (Custom) permission set.

詳細設定Advanced
[セキュリティの詳細設定] ダイアログ ボックスが開きます。このダイアログ ボックスでは、制限されたアクセス許可でのアプリケーションのデバッグ用の設定を構成できます。Opens the Advanced Security Settings Dialog Box, which is used to configure settings for debugging the application with restricted permissions. これらの設定はデバッグ中にチェックされます。アクセス許可例外は、ゾーンで定義されているよりも多くのアクセス許可をアプリケーションが必要としている可能性があることを示します。These settings are checked during debugging, and permission exceptions indicate that your application may need more permissions than defined in a zone.

関連項目See Also

WebBrowserPermissionWebBrowserPermission
MediaPermissionMediaPermission
ClickOnce アプリケーションのコード アクセス セキュリティ Code Access Security for ClickOnce Applications
方法 : ClickOnce のセキュリティ設定を有効にする How to: Enable ClickOnce Security Settings
方法 : ClickOnce アプリケーションのセキュリティ ゾーンを設定する How to: Set a Security Zone for a ClickOnce Application
方法 : ClickOnce アプリケーションのカスタム アクセス許可を設定する How to: Set Custom Permissions for a ClickOnce Application
方法 : アクセス許可が制限された ClickOnce アプリケーションをデバッグする How to: Debug a ClickOnce Application with Restricted Permissions
ClickOnce のセキュリティと配置 ClickOnce Security and Deployment
プロジェクトのプロパティのリファレンス Project Properties Reference
[セキュリティの詳細設定] ダイアログ ボックスAdvanced Security Settings Dialog Box