ShowWebBrowser コマンド

Visual Studio 2017 RC の最新のドキュメントの詳細については、Visual Studio 2017 RC ドキュメントをご参照ください。

指定した URL を統合開発環境 (IDE: Integrated Development Environment) の内部または外部の Web ブラウザーのウィンドウに表示します。

構文

View.ShowWebBrowser URL [/new][/ext]  

引数

URL
必ず指定します。 Web サイトの URL (Uniform Resource Locator)。

スイッチ

\/new
省略可能です。 ページを Web ブラウザーの新しいページに表示します。

\/ext
省略可能です。 IDE の外部にある既定の Web ブラウザーにページを表示します。

解説

ShowWebBrowser コマンドのエイリアスは navigate または nav です。

使用例

次の例は、IDE の外部にある Web ブラウザーに MSDN Online のホーム ページを表示します。 既に Web ブラウザーのページが開いている場合は、そのページを使用します。それ以外の場合は、新しいページが表示されます。

>View.ShowWebBrowser http://msdn.microsoft.com /ext  

参照

Visual Studio コマンド
コマンド ウィンドウ
[検索] ボックス
Visual Studio コマンドの定義済みのエイリアス