ツールボックス

[ツールボックス] には、Visual Studio プロジェクトに追加できるコントロールおよびその他の項目がアイコンで表示されます。 ツールボックスを開くには、[表示] メニューの [ツールボックス] をクリックします。 ツールボックスはドッキングでき、開いたままにすることも、[自動的に隠す] に設定することもできます。

[ツールボックス] アイコンをデザイン ビューにドラッグしたり、コード エディターに貼り付けたりできます。 どちらの操作を実行しても、[ツールボックス] 項目のインスタンスを作成するための基本コードが、アクティブ プロジェクトのファイルに追加されます。

[ツールボックス] には、作業中のファイルの種類に適した項目のみが表示されます。 [ツールボックス] 内で検索し、表示される項目をさらにフィルター処理できます。 プロジェクトに Client Profile でサポートされないコントロールが必要な場合、プロジェクト プロパティを編集することにより、プロジェクトに対象のフレームワーク全体を設定できます。

注意

次の手順で参照している Visual Studio ユーザー インターフェイス要素の一部は、お使いのコンピューターでは名前や場所が異なる場合があります。 これらの要素は、使用している Visual Studio のエディションや独自の設定によって決まります。 詳細については、「Visual Studio IDE のカスタマイズ」を参照してください。

[ツールボックス] のタブに関するヘルプ

次に示すドキュメントで、特定の [ツールボックス] タブに関する詳細を参照することができます。

関連項目

ツールボックスの使用