[フォルダーを指定して置換]Replace in Files

[フォルダーを指定して置換] では、文字列または式を対象に、指定したファイル セットのコードを検索し、見つかった一致項目の一部または全部を変更できます。Replace in Files allows you to search the code of a specified set of files for a string or expression, and change some or all of the matches found. 見つかった一致項目と実行された処理は、[結果オプション] で選択した [検索結果] ウィンドウに表示されます。The matches found and actions taken are listed in the Find Results window selected in Result options.

注意

実際に画面に表示されるダイアログ ボックスとメニュー コマンドは、アクティブな設定またはエディションによっては、ヘルプの説明と異なる場合があります。The dialog boxes and menu commands you see might differ from those described in Help depending on your active settings or edition. 設定を、たとえば、[全般][Visual C++] に変更するには、[ツール][設定のインポートとエクスポート][すべての設定をリセット] の順に選択します。To change your settings, for example to General or Visual C++ settings, choose Tools, Import and Export Settings, and then choose Reset all settings.

[検索と置換] ウィンドウに [フォルダーを指定して置換] を表示するには、次の方法を使用できます。You can use any of the following methods to display Replace in Files in the Find and Replace window.

[フォルダーを指定して置換] を表示するにはTo display Replace in Files

  1. [編集] メニューで、[検索と置換] を展開します。On the Edit menu, expand Find and Replace.

  2. [フォルダーを指定して置換] を選択します。Choose Replace in Files.

    — または —— or —

    [検索と置換] ウィンドウが既に開いている場合、ツール バーで [フォルダーを指定して置換] を選択します。If the Find and Replace window is already open, on the toolbar, choose Replace in Files.

[検索する文字列]Find what

新しい文字列や式を検索するには、このボックスで指定します。To search for a new text string or expression, specify it in the box. 最近検索した 20 種類の文字列を検索するには、一覧を開き、検索する文字列をクリックします。To search for any of the 20 strings that you searched for most recently, open the list, and choose the string for which you want to search. 検索文字列に 1 つ以上の正規表現を使用する場合は、隣接する [式ビルダー] をクリックします。Choose the adjacent Expression Builder button if you want to use one or more regular expressions in your search string. 詳細については、「Visual Studio での正規表現の使用」を参照してください。For more information, see Using Regular Expressions in Visual Studio.

[置換後の文字列]Replace With

[検索する文字列] ボックスの文字列インスタンスを別の文字列で置換するには、[置換後の文字列] ボックスに置換後の文字列を入力します。To replace instances of the string in the Find what box with another string, enter the replacement string in the Replace With box. [検索する文字列] ボックスの文字列インスタンスを削除するには、このフィールドを空のままにします。To delete instances of the string in the Find what box, leave this field blank. 一覧を開くと、最近検索した 20 件の文字列が表示されます。Open the list to display the 20 strings for which you searched most recently. 置換後の文字列に 1 つ以上の正規表現を使用する場合は、隣接する [式ビルダー] をクリックします。Choose the adjacent Expression Builder button if you want to use one or more regular expressions in your replacement string. 詳細については、「Visual Studio での正規表現の使用」を参照してください。For more information, see Using Regular Expressions in Visual Studio.

[検索対象]Look in

[検索対象] ボックスで選択したオプションにより、[フォルダーを指定して置換] 操作で現在アクティブなファイルのみを検索するか、特定のフォルダーに格納されているすべてのファイルを検索するかが決まります。The option chosen from the Look in drop-down list determines whether Replace in Files searches only in currently active files or searches all files stored within certain folders. 検索スコープを一覧から選択するか、フォルダー パスを入力し、参照 ボタンをクリックして [検索フォルダーの選択] ダイアログ ボックスを表示し、検索するフォルダー セットを選択します。Select a search scope from the list, type a folder path, or click the Browse (...) button to display the Choose Search Folders dialog box and choose a set of folders to search. [検索対象] ボックスにパスを直接入力することもできます。You can also type a path directly into the Look in box.

注意

選択した [検索対象] オプションにより、ソース コード管理からチェックアウトしたファイルを検索する場合は、ローカル マシンにダウンロードされたファイルのバージョンのみが検索されることに注意してください。If the Look in option selected causes you to search a file that you have checked out from source code control, only the version of that file which has been downloaded to your local machine is searched.

検索オプションFind options

[検索オプション] セクションは、展開または折りたたむことができます。You can expand or collapse the Find options section. 次のオプションは、オンまたはオフにできます。The following options can be selected or cleared:

大文字と小文字を区別するMatch case
選択すると、[検索結果] ウィンドウには、内容で一致し、さらに大文字/小文字の区別で一致する [検索する文字列] 文字列インスタンスのみが表示されます。When selected, the Find Results windows will only display instances of the Find what string that are matched both by content and by case. たとえば、[大文字と小文字を区別する] を選択して "MyObject" を検索すると、"MyObject" は返されますが、"myobject" や "MYOBJECT" は返されません。For example, a search for "MyObject" with Match case selected will return "MyObject" but not "myobject" or "MYOBJECT."

[単語単位で探す]Match whole word
選択すると、[検索結果] ウィンドウには、単語として一致する [検索する文字列] 文字列インスタンスのみが表示されます。When selected, the Find Results windows will only display instances of the Find what string that are matched in complete words. たとえば、"MyObject" を検索すると、"MyObject" は返されますが、"CMyObject" や "MyObjectC" は返されません。For example, a search for "MyObject" will return "MyObject" but not "CMyObject" or "MyObjectC."

正規表現の使用Use Regular Expressions
このチェック ボックスをオンにすると、[検索する文字列] ボックスまたは [置換後の文字列] ボックスで特殊な表記を使用し、文字列のパターンを定義できます。When this check box is selected, you can use special notations to define patterns of text in the Find what or Replace with text boxes. これらの表記の一覧については、「Visual Studio での正規表現の使用」を参照してください。For a list of these notations, see Using Regular Expressions in Visual Studio.

[次のファイルの種類を参照]Look at these file types
この一覧は、[検索対象] ディレクトリで検索するファイルの種類を示します。This list indicates the types of files to search through in the Look in directories. このフィールドが空白の場合は、[検索対象] ディレクトリ内のすべてのファイルが検索されます。If this field is left blank, all of the files in the Look in directories will be searched.

一覧の項目を選択し、特定の種類のファイルを検索する設定済みの検索文字列を入力します。Select any item in the list to enter a preconfigured search string that will find files of those particular types.

結果オプションResult options

[結果オプション] セクションは、展開または折りたたむことができます。You can expand or collapse the Result options section. 次のオプションは、オンまたはオフにできます。The following options can be selected or cleared:

[検索結果 1 ウィンドウ]Find Results 1 window
オンにすると、現在の検索結果で [検索結果 1] ウィンドウの内容が置換されます。When selected, the results of the current search will replace the content of the Find Results 1 window. このウィンドウは自動的に開き、検索結果を表示します。This window opens automatically to display your search results. このウィンドウを手動で開くには、[表示] メニューの [その他のウィンドウ] を選択し、[検索結果 1] を選択します。To open this window manually, select Other Windows from the View menu and choose Find Results 1.

[検索結果 2 ウィンドウ]Find Results 2 window
オンにすると、現在の検索結果で [検索結果 2] ウィンドウの内容が置換されます。When selected, the results of the current search will replace the content of the Find Results 2 window. このウィンドウは自動的に開き、検索結果を表示します。This window opens automatically to display your search results. このウィンドウを手動で開くには、[表示] メニューの [その他のウィンドウ] を選択し、[検索結果 2] を選択します。To open this window manually, select Other Windows from the View menu and choose Find Results 2.

[ファイル名のみ表示]Display file names only
このチェック ボックスをオンにすると、[検索結果] ウィンドウに、検索文字列が含まれるすべてのファイルの完全名とパスが一覧表示されます。When this check box is selected, the Find Results windows list the full names and paths for all files that contain the search string. ただし、結果には、文字列が表示されるコード行が含まれません。However, the results don't include the line of code where the string appears. このチェック ボックスは、[フォルダーを指定して検索] のみで利用できます。This check box is available for Find in Files only.

[置換後に、変更したファイルを閉じない]Keep modified files open after Replace All
選択した場合、置換が行われたすべてのファイルを開いたままにします。変更を元に戻したり、保存したりできます。When selected, leaves open all files in which replacements have been made, so you can undo or save the changes. メモリ制約により、置換後に開いた状態を維持できるファイルの数が制限されることがあります。Memory constraints might limit the number of files that can remain open after a replace operation.

注意事項

[元に戻す] は、編集のために開いた状態を維持しているファイルにのみ使用できます。You can use Undo only on files that remain open for editing. このオプションが選択されていない場合、編集のために開いていなかったファイルは開いていない状態を維持します。そのようなファイルでは、[元に戻す] オプションは利用できません。If this option is not selected, files that were not already open for editing will remain closed, and no Undo option will be available in those files.

関連項目See also

テキストの検索と置換 Finding and Replacing Text
フォルダーを指定して検索 Find in Files
Visual Studio のコマンドVisual Studio Commands