手順 11: プログラムの実行とその他の機能の使用

プログラムが完成し、実行する準備が整いました。 プログラムを実行して PictureBox の背景色を設定できます。 さらに詳しく学習するには、フォームの色の変更、ボタンとチェック ボックスのカスタマイズ、フォームのプロパティの変更などを行って、プログラムを変更してみてください。

サンプルの完全バージョンをダウンロードするには、「Complete Picture Viewer tutorial sample」 (画像ビューアーのチュートリアルの完全なサンプル) を参照してください。

ビデオへのリンクこのトピックのビデオ版については、「チュートリアル 1: Visual Basic によるピクチャ ビューアーの作成 - ビデオ 5」または「チュートリアル 1: C# によるピクチャ ビューアーの作成 - ビデオ 5」を参照してください。 これらのビデオでは、旧バージョンの Visual Studio を使用しているため、一部のメニュー コマンドやその他のユーザー インターフェイス要素が若干異なります。 ただし、概念および手順は、現在のバージョンの Visual Studio でも同様です。

プログラムを実行して背景色を設定するには

  1. F5 キーを押すか、メニュー バーで [デバッグ][デバッグ開始] の順にクリックします。

  2. ピクチャを開く前に、[Set the background color] ボタンをクリックします。 [色] ダイアログ ボックスが表示されます。

    [色] ダイアログ ボックス
    [色] ダイアログ ボックス

  3. 色を選択して PictureBox の背景色を設定します。 backgroundButton_Click() メソッドを詳しく調べて動作を確認します。

    注意

    ピクチャは、[ファイルを開く] ダイアログ ボックスに URL を貼り付けることでインターネットから読み込むことができます。 背景色の表示を確認するには、背景が透明な画像を探してみてください。

  4. [Clear the picture] ボタンをクリックして、ピクチャが消去されることを確認します。 次に、[閉じる] ボタンをクリックしてプログラムを終了します。

その他の機能を試すには

  • BackColor プロパティを使用して、フォームとボタンの色を変更します。

  • Font プロパティと ForeColor プロパティを使用して、ボタンとチェック ボックスをカスタマイズします。

  • フォームの FormBorderStyle プロパティと ControlBox プロパティを変更します。

  • フォームの AcceptButton プロパティと CancelButton プロパティを使用して、ユーザーが Enter キーまたは Esc キーを押したときに自動的にそれらのボタンが選択されるようにします。 [ファイルを開く] ダイアログ ボックスが、ユーザーが Enter キーを押したときに開き、Esc キーを押したときに閉じるようにプログラムを設定します。

続行または確認するには