ツールボックスの使用Using the Toolbox

ツールボックスを使用すると、コントロールなどの項目をプロジェクトに追加できます。You can use the toolbox to add controls and other items to your project. 使用しているデザイナー画面にさまざまなコントロールをドラッグ アンド ドロップし、コントロールのサイズや位置を変更できます。You can drag and drop different controls onto the surface of the designer you are using, and resize and position the controls.

ツールボックスは、XAML ファイルのデザイナー ビューなど、デザイナー ビューと組み合わせて表示されます。The toolbox appears in conjunction with designer views, such as the designer view of a XAML file. ツールボックスには、現在のデザイナーで使用できるコントロールのみが表示されます。The toolbox displays only those controls that can be used in the current designer.

プロジェクトが対象とする .NET Framework バージョンも、ツールボックスに表示されるコントロール セットに影響します。The .NET Framework version that your project targets also affects the set of controls visible in the toolbox. プロジェクトが別のバージョンの .NET Framework を対象とするように設定するには、ソリューション エクスプローラーでプロジェクト ノードを選択し、[プロパティ]、[アプリケーション]、[対象のフレームワーク] の順にクリックします。You can set your project to target a different version of the .NET Framework by selecting the project node in Solution Explorer, and then browsing to Properties/Application/Target Framework.

ツールボックスと含まれるコントロールの管理Managing the Toolbox and its Controls

既定では、ツールボックスは、Visual Studio IDE の左側に沿って折りたたまれており、カーソルをそこに移動すると開きます。By default the toolbox is collapsed along the left side of the Visual Studio IDE, and appears when the cursor is moved over it. カーソルを移動したときに開いたままになるように、ツールボックスを固定することもできます (ツールボックス ツール バーの [ピン] アイコンをクリックします)。You can pin the toolbox (by clicking the Pin icon on the toolbox toolbar) so that it remains open when you move the cursor. また、ツールボックス ウィンドウをドッキング解除して、画面上の任意の場所にドラッグすることもできます。You can also undock the toolbox window and drag it anywhere on your screen. ツールボックス ツール バーを右クリックし、いずれかのオプションを選択することで、ツールボックスのドッキング、ドッキング解除、および非表示を設定できます。You can dock, undock, and hide the toolbox by right-clicking the toolbox toolbar and selecting one of the options.

コンテキスト メニューの次のコマンドを使用すると、ツールボックス タブの項目を再配置することも、カスタム タブやカスタム項目を追加することもできます。You can rearrange the items in a toolbox tab or add custom tabs and items by using the following commands on the context menu:

  • [項目名の変更] - 選択された項目の名前を変更します。Rename item - Renames the selected item.

  • [すべて表示] - 使用可能なコントロールをすべて (現在のデザイナーに適用されるコントロール以外も) 表示します。Show All - Shows all possible controls (not just the ones that apply to the current designer).

  • [一覧の表示] - コントロールを垂直方向に一覧表示します。List View - Shows the controls in a vertical list. オフの場合は、コントロールが水平方向に表示されます。If unchecked, the controls appear horizontally.

  • [アイテムの選択] - [ツールボックス アイテムの選択] ダイアログ ボックスが開き、[ツールボックス] に表示する項目を指定できます。Choose Items - Opens the Choose Toolbox Items dialog box so that you can specify the items that appear in the Toolbox. チェック ボックスをオンまたはオフにすることで、項目の表示と非表示を切り替えることができます。You can show or hide an item by selecting or clearing its check box.

  • [アイテムをアルファベット順に並べ替え] - 項目を名前順に並べ替えます。Sort items alphabetically - Sorts the items by name.

  • [ツール バーのリセット] - 既定のツールボックス設定および項目を復元します。Reset Toolbar - Restores the default toolbox settings and items.

  • [タブの追加] - 新しいツールボックス タブを追加します。Add Tab - Adds a new toolbox tab.

  • [上へ移動] - 選択した項目を上へ移動します。Move Up - Moves the selected item up.

  • [下へ移動] - 選択した項目を下へ移動します。Move Down - Moves the selected item down.

カスタム ツールボックス コントロールの作成と配布Creating and Distributing Custom Toolbox Controls

カスタム ツールボックス コントロールを Visual Basic または Visual C# で作成して、Windows Presentation Foundation または Windows フォームに基づくプロジェクト テンプレートで開始できます。You can create a custom toolbox control in either Visual Basic or Visual C#, and you can start with a project template that's based on Windows Presentation Foundation or Windows Forms. これで、ツールボックス コントロール インストーラーを使用してコントロールをチームメイトに配信したり、Web 上に公開したりできるようになります。You can then distribute your control to your teammates or publish it on the web by using the Toolbox Controls Installer.

関連項目See also

コード エディターでのコードの作成Writing Code in the Editor