Visual Studio の GitHub アカウントを使って作業する

パブリックな GitHub または GitHub Enterprise のアカウントをお持ちの場合は、Visual Studio キーチェーンに追加できます。 アカウントを追加すると、Visual Studio から直接 GitHub リポジトリにアクセスしたり、リポジトリを作成したりすることで、プラットフォーム統合を活用できるようになります。

パブリック GitHub アカウントの追加

Microsoft アカウントか職場または学校アカウントを使用して Visual Studio に既にサインインしている場合は、パブリック GitHub アカウントを追加できます。

  1. Visual Studio 環境の右上隅にある、ご自分のイニシャルが表示されたアイコンを選択します。 次に、 [アカウント設定...] を選択してアカウントを管理します。 [ファイル] > [アカウント設定] にアクセスして [アカウント設定] ダイアログを開くこともできます。

    アカウント設定

  2. [すべてのアカウント] サブメニューで、アカウントを追加するプラス記号を選択して、 [GitHub] を選択します。

    GitHub アカウントの追加を選択する

  3. ブラウザーにリダイレクトされます。ここで GitHub の資格情報を使用してサインインできます。 サインインすると、ブラウザーに成功のウィンドウが表示され、Visual Studio に戻ることができます。

    ブラウザーでの成功ウィンドウ

  4. [すべてのアカウント] サブメニューに両方のアカウントが表示されます。

    両方のアカウントが表示される

別のアカウントを使用して Visual Studio にまだサインインしていない場合は、Visual Studio 環境の右上隅にある [サインイン] リンクを選択します。 [ファイル] > [アカウント設定] にアクセスして [アカウント設定] ダイアログを開くこともできます。 次に、上記の手順に従って、GitHub アカウントを追加します。

サインインしていないユーザー

GitHub Enterprise アカウントの追加

既定では、Visual Studio では、パブリック GitHub アカウントのみが有効になっています。

  1. GitHub Enterprise アカウントを有効にするには、 [ツール] > [オプション] にアクセスし、 [アカウント] オプションを検索します。

    [アカウント] オプション メニュー

  2. 次に、 [GitHub Enterprise Server アカウントを含める] チェックボックスをオンにします。 次に [アカウント設定] にアクセスして GitHub アカウントを追加しようとすると、GitHub と GitHub Enterprise 両方のオプションが表示されます。

    GitHub Enterprise を使用したサインイン

  3. GitHub Enterprise サーバーのアドレスを入力したら、 [ブラウザーでサインインします] を選択します。 そこで、GitHub Enterprise の資格情報を使用してサインインできます。

関連項目