Visual Studio 2017 のオフライン インストールを作成するCreate an offline installation of Visual Studio 2017

Visual Studio 2017 はさまざまなネットワークとコンピューターの構成で問題なく動作するように設計されています。We designed Visual Studio 2017 to work well in a variety of network and computer configurations. Visual Studio Web インストーラー—ファイルが小さく、最新の修正プログラムと機能がすべて含まれています—の利用をお勧めしますが、それが難しい場合もあると思います。While we recommend that you try the Visual Studio web installer—which is a small file and allows you to stay current with all the latest fixes and features—we understand that you might not be able to.

たとえば、インターネット接続の信頼性が低い場合や帯域幅が低い場合があるでしょう。For example, you might have an unreliable internet connection or one that has low bandwidth. その場合、いくつかの選択肢があります。新しい "全部ダウンロードしてからインストールする" 機能を使用してインストール前にファイルをダウンロードするか、コマンド ラインを使用してファイルのローカル キャッシュを作成することができます。If so, you have a few options: You can use the new "Download all, then install" feature to download the files before you install, or you can use the command line to create a local cache of the files.

Note

企業の IT 管理者が、インターネットからファイアウォールで隔てられたクライアント ワークステーションのネットワークに Visual Studio 2017 を展開する場合は、「Visual Studio 2017 のネットワーク インストールを作成する」と「Visual Studio オフライン インストールに必要な証明書をインストールする」をご覧ください。If you are an enterprise administrator who wants to perform a deployment of Visual Studio 2017 to a network of client workstations that are firewalled from the internet, see our Create a network installation of Visual Studio 2017 and Install certificates required for Visual Studio offline installation pages.

"全部ダウンロードしてからインストールする" 機能を使用するUse the "Download all, then install" feature

15.8 の新機能: Web インストーラーをダウンロードした後、Visual Studio インストーラーから [Download all, then install](全部ダウンロードしてからインストールする) オプションを選択します。New in 15.8: After you download the web installer, select the new Download all, then install option from the Visual Studio Installer. 次に、インストールを続行します。Then, continue with your installation.

"全部ダウンロードしてからインストールする" オプション

コマンドラインを使用してローカル キャッシュを作成するUse the command line to create a local cache

小規模のブートストラップをダウンロードした後、コマンド ラインを使用してローカル キャッシュを作成します。After you download a small bootstrapper, use the command line to create a local cache. 次に、ローカル キャッシュを使用して Visual Studio をインストールします。Then, use the local cache to install Visual Studio. (このプロセスは以前のバージョンで利用できた ISO ファイルに置き換わるものです。)(This process replaces the ISO files that were available for previous versions.)

ここではその方法を説明します。Here's how.

ステップ 1 - Visual Studio ブートストラップをダウンロードするStep 1 - Download the Visual Studio bootstrapper

このステップを実行するにはインターネット接続が必要です。You must have an internet connection to complete this step.

最初に、選択したエディションの Visual Studio の Visual Studio ブートストラップをダウンロードします。Start by downloading the Visual Studio bootstrapper for your chosen edition of Visual Studio. セットアップ ファイル—またはブートストラップ—は、次のいずれかになります (あるいは同様のファイル)。Your setup file—or bootstrapper—will match or be similar to one of the following.

エディションEdition ファイルFile
Visual Studio コミュニティVisual Studio Community vs_community.exevs_community.exe
Visual Studio ProfessionalVisual Studio Professional vs_professional.exevs_professional.exe
Visual Studio EnterpriseVisual Studio Enterprise vs_enterprise.exevs_enterprise.exe

ステップ 2 - ローカル インストール キャッシュを作成するStep 2 - Create a local install cache

このステップを実行するにはインターネット接続が必要です。You must have an internet connection to complete this step.

コマンド プロンプトを開き、次の例にあるいずれかのコマンドを使用します。Open a command prompt and use one of the commands from the following examples. ここに挙げた例は、Visual Studio の Community Edition を使用することを前提としています。ご利用のエディションに応じて適切なコマンドに修正してください。The examples that are listed here assume that you're using the Community edition of Visual Studio; adjust the command as appropriate for your edition.

  • .NET Web と .NET デスクトップ開発の場合、次を実行します。For .NET web and .NET desktop development, run:

    vs_community.exe --layout c:\vs2017layout --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop --add Microsoft.VisualStudio.Workload.NetWeb --add Component.GitHub.VisualStudio --includeOptional --lang en-US

  • .NET デスクトップと Office 開発の場合、次を実行します。For .NET desktop and Office development, run:

    vs_community.exe --layout c:\vs2017layout --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop --add Microsoft.VisualStudio.Workload.Office --includeOptional --lang en-US

  • C++ デスクトップ開発の場合、次を実行します。For C++ desktop development, run:

    vs_community.exe --layout c:\vs2017layout --add Microsoft.VisualStudio.Workload.NativeDesktop --includeRecommended --lang en-US

  • すべての機能を備えた完全なローカル レイアウトを作成するには (多くの_機能があるため、これには時間がかかります)、次を実行します。To create a complete local layout with all features (this will take a long time—we have _lots of features!), run:

    vs_community.exe --layout c:\vs2017layout --lang en-US

英語以外の言語をインストールする場合、en-US言語ロケールの一覧にあるロケールに変更します。If you want to install a language other than English, change en-US to a locale from the List of language locales. 次に、利用できるコンポーネントとワークロードの一覧を利用して、インストール キャッシュをさらにカスタマイズします。Then, use the list of the components and workloads available to further customize your installation cache.

Important

Visual Studio 2017 の完全なレイアウトでは、少なくとも 35 GB のディスク領域が必要で、ある程度ダウンロードに時間がかかります。A complete Visual Studio 2017 layout requires at least 35 GB of disk space and can take some time to download. インストールするコンポーネントのみでレイアウトを作成する方法については、「コマンド ライン パラメーターを使用して Visual Studio 2017 をインストールする」をご覧ください。See Use command-line parameters to install Visual Studio 2017 for information on how to create a layout with only the components you want to install.

ステップ 3 - ローカル キャッシュから Visual Studio をインストールするStep 3 - Install Visual Studio from the local cache

Tip

ローカル インストール キャッシュから実行するとき、セットアップは各ファイルのローカル バージョンを使います。When you run from a local install cache, setup uses the local versions of each of these files. ただし、インストール中にキャッシュにないコンポーネントを選択すると、セットアップ中にインターネットからのダウンロードが試みられます。But if you select components during installation that aren't in the cache, setup attempts to download them from the internet.

以前にダウンロードしたファイルのみがインストールされるように、レイアウト キャッシュの作成に利用したものと同じコマンド ライン オプションを使用します。To make sure that you install only the files that you've previously downloaded, use the same command-line options that you used to create the layout cache. たとえば、次のコマンドでレイアウト キャッシュを作成した場合、For example, if you created a layout cache with the following command:

vs_community.exe --layout c:\vs2017layout --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop --add Microsoft.VisualStudio.Workload.NetWeb --add Component.GitHub.VisualStudio --includeOptional --lang en-US

次に、このコマンドを使用してインストールを実行します。Then use this command to run the installation:

c:\vs2017layout\vs_community.exe --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop --add Microsoft.VisualStudio.Workload.NetWeb --add Component.GitHub.VisualStudio --includeOptional

Note

署名が無効であるというエラーが発生する場合は、更新された証明書をインストールする必要があります。If you get an error that a signature is invalid, you must install updated certificates. オフライン キャッシュ内の証明書フォルダーを開きます。Open the Certificates folder in your offline cache. 各証明書ファイルをダブルクリックした後、証明書マネージャー ウィザードの指示に従って操作します。Double-click each of the certificate files, and then click through the Certificate Manager wizard. パスワードを求められたら、空のままにしてください。If you're asked for a password, leave it blank.

言語ロケールの一覧List of language locales

言語ロケールLanguage-locale LanguageLanguage
cs-CZcs-CZ チェコ語Czech
de-DEde-DE ドイツ語German
en-USen-US 英語English
es-ESes-ES スペイン語Spanish
fr-FRfr-FR フランス語French
it-ITit-IT イタリア語Italian
ja-JPja-JP 日本語Japanese
ko-KRko-KR 韓国語Korean
pl-PLpl-PL ポーランド語Polish
pt-BRpt-BR ポルトガル語 - ブラジルPortuguese - Brazil
ru-RUru-RU ロシア語Russian
tr-TRtr-TR トルコ語Turkish
zh-CNzh-CN 中国語 - 簡体字Chinese - Simplified
zh-TWzh-TW 中国語 - 繁体字Chinese - Traditional

サポートを受けるGet support

ときには、問題が発生してしまうことがあります。Sometimes, things can go wrong. Visual Studio のインストールが失敗した場合は、「Visual Studio 2017 のインストールとアップグレードの問題のトラブルシューティング」のステップ バイ ステップ ガイドをご覧ください。If your Visual Studio installation fails, see Troubleshooting Visual Studio 2017 installation and upgrade issues for step-by-step guidance.

インストール関連の問題については、ライブ チャット (英語のみ) のサポート オプションも用意しています。We also offer a live chat (English only) support option for installation-related issues.

他のいくつかのサポート オプションを次に示します。Here are a few more support options:

関連項目See also