Visual Studio のエンタープライズ展開に既定値を設定するSet defaults for enterprise deployments of Visual Studio

Visual Studio の展開に影響するレジストリ ポリシーを設定することができます。You can set registry policies that affect the deployment of Visual Studio. これらのポリシーは新しいインストーラーに対してグローバルであり、次に対する影響があります。These policies are global for the new installer and affect:

  • 他のバージョンまたはインスタンスと共有されているパッケージがいくつかインストールされている場合Where some packages shared with other versions or instances are installed
  • パッケージがキャッシュされている場合Where packages are cached
  • すべてのパッケージがキャッシュされている場合Whether all packages are cached

これらのポリシーのいくつかをコマンド ライン オプションを使用して設定してコンピューターのレジストリ値を設定できるだけでなく、グループ ポリシーを使用して組織全体にこれらを配布することもできます。You can set some of these policies using command-line options, set registry values on your machine, or even distribute them using Group Policy across an organization.

レジストリ キーRegistry keys

一部の場所ではエンタープライズの既定を設定して、グループ ポリシーを使用するかレジストリから直接、管理を有効にすることができます。There are several locations where you can set enterprise defaults, to enable their control either through Group Policy or directly in the registry. Visual Studio は順番にエンタープライズ ポリシーが設定されているかを確認し、以下の順番でポリシー値が検出された時点で、残りのキーは無視されます。Visual Studio looks sequentially to see if any enterprise policies have been set; as soon as a policy value is discovered in the order below, the remaining keys are ignored.

  1. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\VisualStudio\Setup
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\Setup
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\VisualStudio\Setup (64 ビット オペレーティング システム)HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\VisualStudio\Setup (on 64-bit operating systems)


HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\VisualStudio\Setup キーを設定せず、代わりの他のキーのいずれかを設定する場合は、他の両方のキーを 64 ビット オペレーティング システムに設定する必要があります。If you do not set the HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\VisualStudio\Setup key and instead set one of the other keys, you should set both other keys on 64-bit operating systems. この問題は、製品の将来の更新プログラムで対処されます。This issue is addressed in a future product update.

いくつかのレジストリ値は、未設定の場合、最初に使われたときに自動的に設定されます。Some registry values are set automatically the first time they are used if not set already. これにより、以後のインストールでも同じ値が使われるようになります。This practice ensures that subsequent installs use the same values. これらの値は、2 番目のレジストリ キーである HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\Setup に格納されます。These values are stored in the second registry key, HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\VisualStudio\Setup.

以下のレジストリ値を設定できます。You can set the following registry values:

NameName TypeType 既定値Default 説明Description
CachePath REG_SZ または REG_EXPAND_SZREG_SZ or REG_EXPAND_SZ %ProgramData%\Microsoft\VisualStudio\Packages%ProgramData%\Microsoft\VisualStudio\Packages パッケージ マニフェストと、ペイロード (省略可能) が格納されるディレクトリ。The directory where package manifests and, optionally, payloads are stored. 詳細については、「disable or move the package cache」 (パッケージ キャッシュの無効化または移動) を参照してください。Read how to disable or move the package cache for more information.
KeepDownloadedPayloads REG_DWORD 11 パッケージのペイロードはインストール後も保持されます。Keep package payloads even after they are installed. この値はいつでも変更できます。You can change the value anytime. ポリシーを無効にすると、修復または変更するインスタンスでキャッシュされたパッケージのペイロードがすべて削除されます。Disabling the policy removes any cached package payloads for the instance you repair or modify. 詳細については、「disable or move the package cache」 (パッケージ キャッシュの無効化または移動) を参照してください。Read how to disable or move the package cache for more information.
SharedInstallationPath REG_SZ または REG_EXPAND_SZREG_SZ or REG_EXPAND_SZ %ProgramFiles(x86)%\Microsoft Visual Studio\Shared%ProgramFiles(x86)%\Microsoft Visual Studio\Shared Visual Studio の異なるバージョンのインスタンスで共有されているパッケージがいくつかインストールされているディレクトリ。The directory where some packages shared across versions of instances of Visual Studio are installed. この値はいつでも変更できますが、変更が反映されるのは以後のインストールのみです。You can change the value anytime, but that will only affect future installs. 元の場所に既にインストールされている製品は移動しないでください。移動すると、正しく機能しない場合があります。Any products already installed to the old location must not be moved or they may not function correctly.


インストール後に CachePath のレジストリ ポリシーを変更する場合は、既存のパッケージ キャッシュを新しい場所に移動して、SYSTEM および Administrators にフル コントロールが、Everyone に読み取りアクセスが可能になるようにセキュリティを保護する必要があります。If you change the CachePath registry policy after any installs you must move the existing package cache to the new location and make sure it's secured so that SYSTEM and Administrators have Full Control and Everyone has Read access. 既存のキャッシュの移動やセキュリティの保護に失敗すると、今後のインストールで問題が発生する場合があります。Failure to move the existing cache or securing it may cause problems with future installs.

サポートを受けるGet support

ときには、問題が発生してしまうことがあります。Sometimes, things can go wrong. Visual Studio のインストールが失敗した場合は、「Troubleshooting Visual Studio 2017 installation and upgrade issues (Visual Studio 2017 のインストールとアップグレードの問題のトラブルシューティング)」ページをご覧ください。If your Visual Studio installation fails, see the Troubleshooting Visual Studio 2017 installation and upgrade issues page. トラブルシューティングの手順でも解決しない場合は、ライブ チャットでインストールの支援を依頼してください (英語のみ)。If none of the troubleshooting steps help, you can contact us by live chat for installation assistance (English only). 詳細については、Visual Studio のサポート ページをご覧ください。For details, see the Visual Studio support page.

他のいくつかのサポート オプションを次に示します。Here are a few more support options:

関連項目See also