Visual Studio Team Explorer 2017 のコンポーネント ディレクトリ

このページの表では、コマンド ラインを使用して Visual Studio をインストールするために使用できる ID の一覧を示します。 Visual Studio の更新プログラムがリリースされる際には、さらにコンポーネントが追加される予定です。

また、このページに関して以下の点に注意してください。

  • 各ワークロードに個別のセクションがあり、ワークロード ID と、そのワークロードで利用できるコンポーネントの表が示されています。
  • 既定では、ワークロードをインストールすると必須コンポーネントがインストールされます。 選択した場合は、推奨コンポーネントとオプション コンポーネントもインストールできます。
  • どのワークロードにも関連付けられていない追加のコンポーネントの一覧を示したセクションも追加しました。

これらの ID の使用方法の詳細については、「Use Command-Line Parameters to Install Visual Studio 2017」(コマンドライン パラメーターを使用して Visual Studio 2017 をインストールする) をご覧ください。 他の製品のワークロードとコンポーネント ID の一覧については、「Visual Studio 2017 Workload and Component IDs」(Visual Studio 2017 のワークロードとコンポーネント ID) をご覧ください。

Visual Studio のコア エディター (Visual Studio Team Explorer 2017 に付属)

ID: Microsoft.VisualStudio.Workload.CoreEditor

説明: 構文認識コード編集機能、ソース コード管理、作業項目管理などの Visual Studio の基本的なシェル エクスペリエンス。

このワークロードに含まれるコンポーネント

コンポーネント ID 名前 バージョン 依存関係の種類
Microsoft.VisualStudio.Component.CoreEditor Visual Studio のコア エディター 15.0.26208.0 必須

関連付けられていないコンポーネント

以下のコンポーネントはどのワークロードにも含まれていませんが、個別のコンポーネントとして選択できます。

コンポーネント ID 名前 バージョン
適用なし 該当なし 適用なし

関連項目