AssignCulture タスクAssignCulture Task

このタスクは、有効な .NET カルチャ ID 文字列をファイル名の一部として含む可能性がある項目の一覧を受け取り、対応するカルチャ ID を含む Culture という名前のメタデータを持つ項目を生成します。This task accepts a list of items that may contain a valid .NET culture identifier string as part of the file name, and produces items that have a metadata named Culture containing the corresponding culture identifier. たとえば、ファイル名 Form1.fr-fr.resx には、"fr-fr" というカルチャ ID が埋め込まれています。したがって、このタスクでは、fr-fr と等しい値の Culture メタデータを持つ同じファイル名の項目が生成されます。For example, the file name Form1.fr-fr.resx has an embedded culture identifier "fr-fr", so this task will produce an item that has the same filename with the metadata Culture equal to fr-fr. また、このタスクでは、ファイル名からカルチャを削除したファイル名の一覧も生成されます。The task also produces a list of filenames with the culture removed from the filename.

タスク パラメーターTask Parameters

AssignCulture タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the AssignCulture task.

パラメーターParameter 説明Description
AssignedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

Files パラメーターで受信した項目の一覧が含まれています。各項目には Culture メタデータ エントリが追加されています。Contains the list of items received in the Files parameter, with a Culture metadata entry added to each item.

Files パラメーターから受信した項目に既に Culture メタデータ エントリが含まれている場合は、この元のメタデータ エントリが使用されます。If the incoming item from the Files parameter already contains a Culture metadata entry, the original metadata entry is used.

このタスクでは、ファイル名に有効なカルチャ ID が含まれている場合にのみ、Culture メタデータ エントリが割り当てられます。The task only assigns a Culture metadata entry if the file name contains a valid culture identifier. カルチャ ID は、ファイル名の最後の 2 つのドットの間にある必要があります。The culture identifier must be between the last two dots in the filename.
AssignedFilesWithCulture 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

AssignedFiles パラメーターの項目のうち、Culture メタデータ エントリを持つ項目のサブセットが含まれています。Contains the subset of the items from the AssignedFiles parameter that have a Culture metadata entry.
AssignedFilesWithNoCulture 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

AssignedFiles パラメーターの項目のうち、Culture メタデータ エントリを持たない項目のサブセットが含まれています。Contains the subset of the items from the AssignedFiles parameter that do not have a Culture metadata entry.
CultureNeutralAssignedFiles 省略可能な ITaskItem[] 型の出力パラメーターです。Optional ITaskItem[] output parameter.

AssignedFiles パラメーターに生成された項目の同じ一覧が含まれていますが、ファイル名からカルチャが削除されています。Contains the same list of items that is produced in the AssignedFiles parameter, except with the culture removed from the file name.

このタスクでは、カルチャ ID が有効な場合にのみ、ファイル名からカルチャが削除されます。The task only removes the culture from the file name if it is a valid culture identifier.
Files 必須の ITaskItem[] 型のパラメーターです。Required ITaskItem[] parameter.

カルチャを割り当てるためのカルチャ名が埋め込まれたファイルの一覧を指定します。Specifies the list of files with embedded culture names to assign a culture to.

コメントRemarks

上記のパラメーター以外に、このタスクは TaskExtension クラスからパラメーターを継承します。このクラス自体は、Task クラスから継承されます。In addition to the parameters listed above, this task inherits parameters from the TaskExtension class, which itself inherits from the Task class. これらの追加のパラメーターの一覧とその説明については、「 TaskExtension Base Class」を参照してください。For a list of these additional parameters and their descriptions, see TaskExtension Base Class.

Example

ResourceFiles 項目コレクションを指定して AssignCulture タスクを実行する例を以下に示します。The following example executes the AssignCulture task with the ResourceFiles item collection.

<Project xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">  
    <ItemGroup>  
        <ResourceFiles Include="MyResource1.fr.resx"/>  
        <ResourceFiles Include="MyResource2.XX.resx"/>  
    </ItemGroup>  

    <Target Name="Culture">  
        <AssignCulture  
            Files="@(ResourceFiles)"  
            <Output TaskParameter="AssignedFiles"  
                ItemName="OutAssignedFiles"/>  
            <Output TaskParameter="AssignedFilesWithCulture"  
                ItemName="OutAssignedFilesWithCulture"/>  
            <Output TaskParameter="AssignedFilesWithNoCulture"  
                ItemName="OutAssignedFilesWithNoCulture"/>  
            <Output TaskParameter="CultureNeutralAssignedFiles"  
                ItemName="OutCultureNeutralAssignedFiles"/>  
        </AssignCulture>  
    </Target>  
</Project>  

次の表では、タスク実行後の出力項目の値について説明します。The following table describes the value of the output items after task execution. 項目のメタデータは、項目の後にかっこで囲まれて示されます。Item metadata is shown in parenthesis after the item.

項目コレクションItem collection 目次Contents
OutAssignedFiles MyResource1.fr.resx (Culture="fr")

MyResource2.XX.resx (追加メタデータなし)MyResource2.XX.resx (no additional metadata)
OutAssignedFilesWithCulture MyResource1.fr.resx (Culture="fr")
OutAssignedFilesWithNoCulture MyResource2.XX.resx (追加メタデータなし)MyResource2.XX.resx (no additional metadata)
OutCultureNeutralAssignedFiles MyResource1.resx (Culture="fr")

MyResource2.XX.resx (追加メタデータなし)MyResource2.XX.resx (no additional metadata)

関連項目See Also

タスク Tasks
Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference