BscMake タスクBscMake Task

重要

Visual Studio IDE では、bscmake は使用されなくなりました。bscmake is no longer used by the Visual Studio IDE. Visual Studio 2008 以降、ブラウザー情報は、ソリューション フォルダーの sdf ファイルに自動的に格納されます。Since Visual Studio 2008, browse information is stored automatically in an .sdf file in the Solution folder.

Microsoft Browse Information Maintenance Utility ツール (bscmake.exe) をラップします。Wraps the Microsoft Browse Information Maintenance Utility tool (bscmake.exe). bscmake.exe ツールは、コンパイル時に作成されるソース ブラウザー ファイル (.sbr) からブラウザー情報ファイル (.bsc) をビルドします。The bscmake.exe tool builds a browse information file (.bsc) from source browser files (.sbr) that are created during compilation. .bsc ファイルを表示するには、オブジェクト ブラウザーを使用します。Use the Object Browser to view a .bsc file. 詳細については、「BSCMAKE リファレンス」を参照してください。For more information, see BSCMAKE Reference.

パラメーターParameters

BscMake タスクのパラメーターの説明を次の表に示します。The following table describes the parameters of the BscMake task. タスク パラメーターの大部分は、コマンド ライン オプションに対応します。Most task parameters correspond to a command-line option.

パラメーターParameter 説明Description
AdditionalOptionsAdditionalOptions 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

コマンド ラインで指定するオプションのリストです。A list of options as specified on the command line. "/option1 /option2 /option#" のようになります。For example, "/option1 /option2 /option#". 他の BscMake タスク パラメーターでは表されないオプションを指定する場合は、このパラメーターを使用します。Use this parameter to specify options that are not represented by any other BscMake task parameter.

詳細については、「BSCMAKE オプション」でオプションの説明を参照してください。For more information, see the options in BSCMAKE Options.
OutputFileOutputFile 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

既定の出力ファイル名をオーバーライドするファイル名を指定します。Specifies a file name that overrides the default output file name.

詳細については、「BSCMAKE オプション」で /o オプションの説明を参照してください。For more information, see the /o option in BSCMAKE Options.
PreserveSBRPreserveSBR 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、ノンインクリメンタル ビルドを強制的に実行します。If true, forces a nonincremental build. フル ノンインクリメンタル ビルドは .bsc ファイルが存在するかどうかに関係なく実行され、.sbr ファイルの切り詰めは行われません。A full, nonincremental build occurs regardless of whether a .bsc file exists, and prevents .sbr files from being truncated.

詳細については、「BSCMAKE オプション」で /n オプションの説明を参照してください。For more information, see the /n option in BSCMAKE Options.
SourcesSources 省略可能な ITaskItem[] パラメーターです。Optional ITaskItem[] parameter.

タスクで使用および生成できる MSBuild ソース ファイル アイテムの配列を定義します。Defines an array of MSBuild source file items that can be consumed and emitted by tasks.
SuppressStartupBannerSuppressStartupBanner 省略可能な Boolean 型のパラメーターです。Optional Boolean parameter.

true の場合、タスクの開始時に著作権およびバージョン番号のメッセージが表示されないようにします。If true, prevents the display of the copyright and version number message when the task starts.

詳細については、「BSCMAKE オプション」で /n オプションの説明を参照してください。For more information, see the /NOLOGO option in BSCMAKE Options.
TrackerLogDirectoryTrackerLogDirectory 省略可能な String 型のパラメーターです。Optional String parameter.

トラッカー ログのディレクトリを指定します。Specifies the directory for the tracker log.

コメントRemarks

参照See Also

Task Reference (タスク リファレンス)Task Reference